髪の毛のボリュームが気になっていませんか?

↑↑↑ 彼女は65歳を超えていますが、今でもフサフサした髪の毛を維持しています
その秘密は、髪を痛める合成界面活性剤が入っていない、ココナツ洗剤にインタッチ ホホバオイルをブレンドし、シャンプー・リンスとして使っています

最近のTVコマーシャルで多いのがかつらだったり増毛のコマーシャルが多いと思います。ということは、毛の量が少なく立ったり、顔のシワが気になっている女性が多いと思います。

まず最初に、どうして髪の毛の量が少なくなってしまったのでしょうか?

私は、シャンプー・リンスが髪の毛を少なくしている原因と思っています。なぜなら、普通のシャンプー・リンスを使っていない、妻と私は多少は少なくなりましたが、それなりのボリュームがあるからです。

最初にどうして、髪の毛の量が減るのか?次に、何を使っているのかをお話します。

髪の毛の量が減った原因は、シャンプー・リンスに使われている合成界面活性剤が一番の原因だと思います。この成分は、頭皮の皮脂を根こそぎ取り去るため、頭皮がカサカサになります。それだけでなく、髪の毛の脂分も取り去ります。このため、髪の毛がパサパサになります。パサパサになれば、そうならないために、なにかを塗らないとなってくるでしょう…

シャンプーで洗った後に、リンスで髪の毛が柔らかでしなやかに…

ですが、これらの製品を使っている限り、頭髪はシャンプー・リンスの匂いが残ります。人によっては、良い香りと思うかもしれません。しかし、シャンプー・リンスの匂いが嫌いな人達がいます。私達夫婦も苦手です。

私達夫婦は、ナチュラル・シャンプー(あるいは、それとして使える製品)を長年使ってきました。合成界面活性剤が入っていないので、頭皮がパサパサになることはありませんし、髪の毛から強烈な匂いもしません。そして、頭皮の脂分のとりすぎにもなりません

どうして、シャンプー・リンスの匂いが嫌だったのかというと、あの匂いで頭が痛くなるからです。あの匂いは、石油系成分でできているので、いつまでもあの匂いが残ります。

東京のように混雑している電車に乗っていると、女性の頭が鼻の下に来るのでご利用になったシャンプー・リンスの匂いがします。しかも、あの匂いで頭が痛くなるときがあります

だから、そんな匂いの頭髪にしたくないと、無臭のココナツ洗剤をシャンプー・リンスとして使い始めました。

イメージの写真は、妻の令子の写真ですが、もう65歳を超えています…

ホホバオイルとココナツ洗剤をご利用になった方からのレポート
・定年退職によって、単身赴任から夫が戻ってきたが、夫の体臭に悩まされた。ホホバオイルとココナツ洗剤のセットに切り替えてもらったら、体臭が臭わなくなったので助かった
・皮膚が乾燥し過ぎで顔のシワで悩んでいたが、ホホバオイルとココナツ洗剤のセットに切り替えたら、皮膚がしっとりとなって、悩みが解決した
・合成界面活性剤による髪の毛とお肌のダメージがなくなったので、すっきりした

このように、匂いが少ないと喜んでいただきました。これがわかれば、よく出産時の破水でシャンプーの匂いがした話を聞いたことがあると思います。このため、これから出産を考えているなら、ココナツ洗剤に切り替えた方が、赤ちゃんのためにも良いと思います。

・出産時の破水がシャンプー・リンスの匂いがするとの話は本当だそうです。知り合いの看護婦二名と確認しました。ココナツ洗剤とホホバオイルのセットに切り替えれば、体に浸透するシャンプー成分が減るので、男性・女性ともに安心できると思います
等々

まずは、ココナツ洗剤とホホバオイル200mlセットでお試しください。
ホホバオイル オーストラリア産 200ml + ココナツ洗剤 4L セット 1,380円お得なセットです