スキンケアの歴史3 :肌・頭髪を傷めないスキンケア・シャンプー・リンスを探し求めました

お肌を傷めないスキンケアが欲しい

それって当然でしょうと思っているかもしれません。しかし、グーグルで”化粧品 トラブル”で検索すると1,930万件ヒットします。この数字は、化粧品だけでなく、シャンプー・リンスなどを含んだ数字です。上に表示されているイメージを御覧下さい。これって多くないですか?

本物の精油の香りが好きな人ならわかると思いますが、私達夫婦は、石油系成分の香料の匂いが苦手です。そして、最近、無香料のシャンプー・リンス等が販売されているのは、石油系成分で出来た香料の匂いが好ましくない、と感じているナチュラル志向の人が増えてきたからだと思います。

以前にブログ記事やメルマガでも書いた話ですが、出産時の破水からシャンプー・リンスの匂いがするという話があります。ネットを見ると、嘘とか本当とか書かれています。そこで、出産時立ち会っている産婦人科の看護婦に聞きました。本当に、シャンプー・リンスの匂いがするそうです。しかも、別の病院にいる二人と確認して、二人共匂いがすると話していました。

破水時にシャンプー・リンスの匂いがする原因ですが、長年シャンプー・リンスを使っていると、これらの成分が体に浸透するからだと思います。合成界面活性剤は、シャンプー・クレンジングに使われている成分で化粧品を落とすため、表皮のバリヤーを破壊します。表皮のバリヤーが破壊されると、シャンプー・リンスなどの成分が徐々に体内に累積するのだと考えられます。

そして私達は、多くの人が食べているであろうコンビニ弁当やメーカー製食パンなどを食べていません。理由は、なんかいやな雰囲気がするからです。ネットを見ればコンビニ弁当にはたくさんの防腐剤が入っていると書いているサイトがあります。大メーカーの食パンについても…

そして、実際に私も経験したのですが、普通のシャンプー・リンスを使っていた時のことですが、お風呂でのスリップを2回ほど経験し、お風呂場での転倒が怖いと思いました。若い人でもお風呂場で滑りそうになった経験があると思います。オーストラリアにいる時でも滑る経験をしました。ですが、オーストラリアで見つけたナチュラル系成分だけで出来たココナツ洗剤に切り替えてからは、滑っていません。

オーストラリアから日本に戻ってきて最初の不安が、風呂場で滑らないシャンプー・リンスでした。幸いに、オーストラリアで使っていたシャンプー・リンスに似た製品をみつけることが出来たので、それをずっと使用しています。商品の詳細は、風呂場で滑らないシャンプー・リンスを御覧下さい

最近、近くでワンちゃんを飼っている人たちとお友達になってから、彼らがワンちゃんのシャンプー・リンスに悩んでいることがわかりました。

ココナツ洗剤のご利用者に、ココナツ洗剤を使ってペット(犬)を洗っている人がいることをしり、ワンちゃんのシャワー時に、インタッチ・アロマケア ココナツ洗剤を試して頂きました。

オーナーさんによると、ワンちゃんが嫌がらない。簡単に洗えるので楽になったと話していました。このため、ココナツ洗剤をペットシャンプー・リンスとしてお勧めしたいと思います。

・石油系成分には、感光作用がある

夏になるとサンスクリーンで日焼け止めをすると思います。ですが、サンスクリーンのベースの石油系成分には、感光成分があります。つまり、サンスクリーンには、日焼け止め作用と日焼け作用と2つの成分が混在しています。このため、石油系成分で作られたサンスクリーンは好ましくないのです。このため、私達は、日焼け止めとしては弱いのですが、ホホバオイルと帽子で日焼け止めとして使用しています。

長年アロマに関わっていますが、お肌の健康を考えるとアロマ・ナチュラル製品の方が、より安全と思います。

まずは、ココナツ洗剤(シャンプー・リンス・台所洗剤としても使えます)を試してみませんか?

ヒポクラテスの格言
「人間は自然から遠ざかるほど病気に近づく」

InTouch Aromacare ホホバオイルは、下記リンクから商品の詳細を見ることができます。
インタッチ・アロマケア ホホバオイル 一覧

インタッチへのお問い合わせはこちらから

スキンケアの歴史1 : 最初のスキンケアは、鯨油だった

スキンケアの歴史2 : タール(石油の廃物)を利用した化粧品が販売されました

スキンケアの歴史3 :肌・頭髪を傷めないスキンケア・シャンプー・リンスを探し求めました