この頃気になる地震・火山の噴火…

おはようございます、こんにちは、こんばんは…

ブログを訪問して頂きありがとうございます。さて今回のブログですが、
最近阿蘇山での噴火がありましたが、専門家によれば富士山も噴火する可能性が高くなっているそうです…

実は私達夫婦が、オーストラリアに移住した理由は、富士山が噴火したら危ないというのが移住した理由です。今のオーストラリアは、移住する時の審査が厳しいですが、当時はまだ簡単に移入出来ました。ラッキーというべきかもしれません…

妻がそろそろ日本に帰りたいと言い出し、どこが良いかなと考え
・寒くないところ…
・火山が噴火した場合の影響が小さいと思われる都市…
・地震が少なそうなところ…
・等々
を考え、岡山に引っ越しました。

最近、富士山火災防災マップなるものがリリースされ、岡山に引っ越しして良かったなと思っています。そして、富士山が噴火すれば大きな災害となり日本経済への影響が大きいだろうとも懸念しています。なぜ、日本経済への影響が大きいと判断したのかを説明します。

最初に、下に添付した”富士山火山防災マップ”を御覧ください。九州の阿蘇山もそうですが、歴史をチェックすると何度も火山が噴火した歴史があります。九州の阿蘇山は山の半分が飛んだと言われていて、噴火前は富士山よりも高い山だったようです。そして東京に近い富士山ですが、添付したイメージを見て頂ければわかりますが、関東地方までの非常に広範囲まで富士山の火山灰や軽石が降るだろうと書かれています。

これだけの広範囲に火山灰が降った時には、大変な惨事になるのが予想できます。そのように思ったので富士山の噴火を避けるために、オーストラリアへ移住しましたし、岡山へ引っ越ししました。

そして次に大事になるのが、水と食料の確保です。ネットなどを検索しどの程度の期間の食料・水を確保する必要があるのかを調べてみませんか?

家族の安全を守るのは親として大事なことです。子供に何をしているのかを見せ、子供が大きくなった時に生き残るためにはどうすべきかのいい経験をすると思います。そしてそれを子供・孫に伝えることにより、次の世代へと伝えていけばと思います。

このイメージをダウンロードすることが出来ます。
① イメージの上でマウスをクリックします。
② 名前をつけて画像を保存をクリック
③ イメージに名前をつけて保存して下さい