ラベンダー精油を低温やけどに利用したら…

この話はある看護師さんの実話です。彼女と知り合ったのは、オーストラリア メルボルンのアロマセラピークリニック時代です。

当時は、多くの日本人女性がメルボルンに語学留学として来ていました。その時に、インタッチでのアロマセラピーの講習会に参加されました。その後も、交流を続けています。ココから、彼女のレポートです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラベンダー精油を低温やけどに利用したら…

私は寒いせいか、ポケットカイロでの低温やけどを何回もしてます。

実は先日腰の傷の上を
低温やけどしてしまいました。

やけどにラベンダーオイルを
使ったらあっという間によくなった

今日はこれを先生に伝えたくて。

まず
私の背中の傷の周辺は知覚がないです。
一部触ってるのもわかりません。
その上に結構ひどい低温やけどして
しまい、触覚のないところは
私の見たところですけど、深達性Ⅱ度(DDB)
くらいになってました。
そのまわりは浅達性Ⅱ度(SDB)
浸出液が多く
これはちょっと危ないかも

と、思うほどでした。

背中なので脂肪が少ないですし、
血行もいいところではない、
すぐ骨ですし、病院行って治りが
悪ければ皮膚移植だな。
くらいのやけどでした。

褥創でよく使用する
デュオアクティブっという
市販のジョンソン&ジョンソンの
キズパワーパッドの用なもの
があって、
病院から拝借して貼ってましたが、
浸出液が多く2時間もせず
張り替えが必要になりました。

どうしても病院に行きたくなく、
浸出液を多く吸収できるものを
拝借したり、、、、
よくならなくて5日目

ふっとガセットホセさんの
ラベンダーの話を思い出しました。

もうこの際何でもいいよー
どうせこのままなら
病院行って
怒られることになるなら
オイル塗ってみよう
と思い 寝る前に塗り塗りし
浸透するの待って
デュオアクティブを
貼りました。

はい
結果翌朝浸出液は深達性Ⅱ度の
部位の浸出液のみ
浅達性Ⅱ度の部位は薄皮が
張ってました。

今日はもうほとんど
浸出液は止まってます。

もっと早く思い出せばよかった。

恐るべしラベンダーオイル

低温やけどのひどさのショックで
写真を撮らなかった
事を今更後悔してます。

やけどしたのは17日
ここまでひどくなってる
事に気がついたのが18日

市販品を使ったのが19、20日
デュオアクティブやハイドロサイトジェントルを貼ったのが
21、22、23日

ラベンダーオイルを塗ったのが24日

今朝夜勤で帰って来て
先生に連絡しなきゃって
思ってメールしました。

よく分からない説明かも
しれませんが、
とにかく感動してます。

もしガセットホセさんを
思い出さなくて、よくならなかったら
最悪骨感染、脊椎炎なんてことに
なるところでした。

ガセットホセさんありがとう
先生ありがとう
アロマ習って本当によかった。

と思って感謝してます。

これが患者さんにも
できたらいいのですが、、、、

サブコンテンツ

このページの先頭へ