正しいホホバオイルの使い方 – 毛髪・頭皮 その他

本当の正しいホホバオイルの使い方 – 毛髪・頭皮 その他

スキンケア(二度クリックして下さい)
お肌トラブル(二度クリックして下さい)
毛髪・頭皮関連
歯科関連
眼科関連
産婦人科関連
ご注意

インタッチ ホホバオイルは、アトピー、ニキビ、コスメトラブル、クレンジング、肌荒れ、吹き出物、アンチアイジングなどのために利用されています。

医療用グレードに匹敵する最高品質のホホバオイルだからこそ利用できる場合もあります。この一覧にあるからと、他社製ホホバオイルを利用されても結果が出ない場合があります。

アメリカの医療レポート等によれば、医療用グレード ホホバオイルは、抗酸化作用、抗バクテリア(バクテリアを抑える)作用、抗真菌(カビを抑える)作用、抗アレルギー(アレルギーを抑える)作用、抗炎症(炎症を抑える)作用、創傷治癒(傷を治す)作用、血行促進(血行を良くする)作用、鎮痛作用があり、お肌へすばやく浸透し細胞間組織を安定させるとあります。

インタッチ ホホバオイルは、無色透明な精製オイル(クリアー)ではなく、非精製のホホバオイルです。そして、圧搾時のある条件を満足しないと医療用グレードとは言えません。インタッチオイルはこの基準を満足しております。

ホホバオイルの使い方をリストしました。
これらは、各種資料よりの引用、当クリニックで改善された症例、ホホバオイルの作用から利用可能、実際に利用されているリストです。医療用グレードと匹敵するものでないと、これらの効果が出せません。

プロ歴15年のアロマセラピストが見つけた
直ぐにジワジワと浸透するホホバオイルは
↓↓↓ココ↓↓↓から購入出来ます。
インタッチアロマケアショップ

ページTopに戻る

毛髪・頭皮関連

≫ 脱毛しなくなった
以前は毎朝のブラシで多くの毛が抜けるのが気になっていました。このオイルを頭皮に塗り始めてから、毎朝のブラシで抜ける毛の本数が少なくなりました。

≫ 育毛 毛穴をキレイにします
皮脂に似たワックスなので、毛穴に溜まっている脂となじんで、汚れを溶かしだして、毛穴をキレイにします。日本で40万本売ったと宣伝しているインディアン伝承シャンプーに利用されています。

≫ 白髪防止 毛穴をキレイにして
皮脂に似たワックスなので、毛穴に溜まっている脂となじんで、汚れを溶かしだして、毛穴をキレイにします。

≫ フケ防止
よくフケをキレイにしようと、より強力なシャンプーで洗う人がいますが、頭皮から脂を取るので余計に頭皮が乾燥します。逆にシャンプー・コンディショナー 100mlにホホバオイルを5ml 入れてご利用下さい。インタッチホホバオイルによる脂漏性湿疹改善体験談

≫ シャンプー・コンディショナーへの添加
パサパサになる頭皮がしっとりに仕上がります。これだけで5年間悩んだ脂漏性湿疹改善が改善された例があります。
インタッチホホバオイルによる脂漏性湿疹改善体験談

プロ歴15年のアロマセラピストが見つけた
直ぐにジワジワと浸透するホホバオイルは
↓↓↓ココ↓↓↓から購入出来ます。
インタッチアロマケアショップ

ページTopに戻る

歯科関連

≫ 口咥内の炎症
インタッチホホバオイルは抗炎症作用があるので、口の中の炎症を抑えます。店長も歯槽膿漏気味だったのですが、ホホバオイルを就寝前に歯茎と歯の間に塗ったところスッキリして、歯を噛む力が付きました。

インタッチホホバオイルによるアトピー改善と親知らずを抜いた後に感覚が無くなった歯茎の感覚が戻ってきた体験談

≫ 歯茎のにおい消し
歯茎にごみが溜まると口の中が匂います。このため、歯磨きをした後に、歯間ブラシにホホバオイルをつけて、ブラシしていたらなんとなく口の中のにおいがなくなってきました。これもホホバオイルの抗バクテリア作用の働きでしょう。

≫ 歯茎の痛み
矯正の針金が歯茎に当たり、痛くてたまりませんでした。ものは試しとこのホホバオイルを塗ったところ化膿していた歯茎が良くなって、痛みが一晩で引っ込んだのにはびっくりです。

プロ歴15年のアロマセラピストが見つけた
直ぐにジワジワと浸透するホホバオイルは
↓↓↓ココ↓↓↓から購入出来ます。
インタッチアロマケアショップ

ページTopに戻る

眼科

【動画解説】ホホバオイルを眼に入れても安全ですか?

ある質問サイトで、『ホホバオイルを眼に入れても安全ですか?』と質問していて、ある男性が『とんでもない。』と回答していました。それに対する回答です。

結論から言うと、化学成分から言うと化粧落としに利用するクレンジングと比較したらはるかに安全です。但し、非精製の100% ホホバオイルならという条件が付きます。


【動画解説】ホホバオイルを眼に入れても安全ですか?
注意:ホホバオイルの安全を保証するものではありません。

≫ 血栓症
アメリカの医療レポートに目の病気の血栓症の治療に医療用グレードのホホバオイルを利用しているとありました。

≫ ドライアイ
アメリカの医療レポートに眼科の血栓症に利用しているとありました。目が疲れたと感じたので、目の周りの筋肉をストレッチしてから、ホホバオイルを塗ったら、視界がよくなったように思いました。そして白目の部分が白くなった気がします。そして眼科の先生に眼球がクリアーになったと言われた人もいます。

ドライアイの人の眼球がキレイになった!?

目がジョボジョボしてしょうがなかったのですが、就寝前に目にホホバオイルを垂らしたところジョボジョボしなくなりました。

目は特殊な臓器なので、先にお肌に利用されてホホバオイルがお肌によいと確信を持たれてからご利用下さい。

目に入れた改善例として紹介しています。
・ハードコンタクトを利用されていた中年女性から、夕方になっても目が真っ赤にならなくなったそうです。
・接客業で目が真っ赤で困っていた女性が、一晩で目の赤みが1/10ぐらいに薄くなって感謝されました。
・花粉症・鼻炎・鼻水から開放された方々がいらっしゃいます。

プロ歴15年のアロマセラピストが見つけた
直ぐにジワジワと浸透するホホバオイルは
↓↓↓ココ↓↓↓から購入出来ます。
インタッチアロマケアショップ

ページTopに戻る

産婦人科関連

≫ 妊娠線防止
妊娠線は、妊娠によりお腹が急に膨張するためになります。ホホバオイルを塗っておくと、皮膚が柔らかくなるので妊娠線を防止することが出来ました。

ホホバオイルが妊娠線を防止できた理由ですが、ホホバオイルにはエモリエント作用 があります。ですから、皮膚が柔らかくなっているので、妊娠線を防止することが出来ました。

インタッチホホバオイルによる妊娠線予防体験談

≫ 妊娠中のスキンケア(美容)に
妊娠中は健康な赤ちゃんを出産するために、いろいろと気を使います。妊娠中でもきれいでありたいと思うでしょう。

妊娠するとホルモンバランスが変わるので、アトピーが酷くなったりとかします。また化粧品によってはいろいろな有害成分が入っているため化粧品の成分が気になっている妊婦の方もいらっしゃるでしょう。

ホホバオイルなら、厚生労働省が食品添加物として認可している成分が大部分なので、安心してお肌のケアに利用出来ます。

また軽い日焼け防止、日焼け後のケアにも使えます。アトピーの方の保湿剤にもご利用出来ます。 ご利用者の方から、高額な基礎化粧品よりもこのホホバオイルの方が手間が掛からず、安くて、時間も節約できて良かったと言われました。

≫ 出産準備の会陰マッサージ
出産準備のためのマッサージに御利用下さい。ホホバオイルはお肌への吸収が良く、抗バクテリア作用、抗真菌作用があるので、清潔に保つのに便利です。また、エモリエント作用という筋肉を和らげると言われているので、出産前の会陰マッサージの際にホホバオイルを利用すれば、出産が楽なると言われています。

ある産院の看護婦から、出産の二週間前からホホバオイルによる会陰マッサージを開始し、楽に出産することが出来たと報告を頂いたことが有ります。

≫ 出産
日本ではオリーブオイルを利用して出産しているそうです。ですが、ホホバオイルは、創傷治癒作用があるので、産道に注入し、楽に出産できたそうです。

≫ 産後の会陰の痛みを抑えるのに
ある産院の患者の間で、産後の会陰の痛みがこのホホバオイルで治まったので、人気です。出産後身体をガタガタ揺らしながら歩いている女性がいたそうです。ですが、下腹部・会陰・膣口の周りに塗ってしばらくしてから、病院の廊下を走って来たので、看護師の人達がびっくりしたそうです。

≫ 産後の授乳
アトピーのお母さんは、お子さんの授乳の際に、石油系素材のワセリンを乳首に塗っても安全か気になっていると思います。インタッチのホホバオイルは、大部分の成分は厚生労働省が食品添加物としている認可している成分ですから、生まれたばかりの赤ちゃんでも、授乳をした後にホホバオイルを乳首に塗っていれば大丈夫です。

≫ 乳首のかゆみ(痒み)が治まりました。
インタッチのホホバオイルのご利用者から、アトピーによる乳首の痒み(かゆみ)が、インタッチのホホバオイルで改善されたと体験談を頂きました。

母乳でベビーを育てたいとお考えでしたら、石油系素材のワセリンではなく、ナチュラルなホホバオイルを乳首に塗ってはどうでしょうか。赤ちゃんに噛まれた時に授乳が終わってから乳首に塗っておけば、傷口の回復にもなりました。

≫ 乳首のひび割れ
インタッチ オーガニック ホホバオイルは、抗バクテリア作用、抗真菌作用があるので、元気の良い赤ちゃんを授乳している時に乳首を噛まれた時や、創傷治癒作用があるのでひび割れした時に御利用下さい。

日本では、ホホバオイルはホホバロウという名称で食品添加物として認可されています。化学的には、ホホバオイルはオイルよりワックスです。

≫ アトピーの乳首のかゆみ(痒み)
インタッチのホホバオイルのご利用者から、アトピーによる乳首の痒み(かゆみ)が、インタッチのホホバオイルで改善されたと体験談を頂きました。

母乳でベビーを育てたいとお考えでしたら、石油系素材のワセリンではなく、ナチュラルなホホバオイルを乳首に塗ってはどうでしょうか。赤ちゃんに噛まれた時に授乳が終わってから乳首に塗っておけば、傷口の回復にもなりました。

≫ 赤ちゃんアトピーが改善されました。
インタッチ ホホバオイルは、赤ちゃんアトピーの肌に最適な保湿剤です。石油系素材のワセリンと比較するとナチュラルなオイルで、大部分の成分は厚生労働省の食品添加物にも指定されている成分ですから安全です。

そして、ベビーマッサージにも安心してご利用になれます。

≫ 膣炎の座薬
インタッチ オーガニック ホホバオイルは、抗バクテリア作用、抗真菌作用そして抗炎症作用があるので、安全に利用できます。

≫ 生理ナプキンでのカブれ
生理ナプキンを利用して、デリケートゾーンが被れて困っていた女性がいました。彼女にデリケートゾーンにホホバオイルを就寝前に塗布することをお勧めしました。翌朝、一日でカブレが落ち着いたとメールを頂きました。

≫ 潤滑ジェル
夜がつらい女性の場合、ジェルの代わりに利用してください。ジェルにはいろいろな化学成分が入っているので、ナチュラルな成分の方が安全です。日本に一時帰国した際に薬局でチェックしたら、化粧品で問題となっているパラベンが入っている製品がありました。なんとその製品はアレルギーテスト済とそして社団法人 日本家族計画協会 医学委員会が開発した潤滑ジェリーと書いてあります。お医者さんは、パラベンが問題ということを知らないのです。

プロ歴15年のアロマセラピストが見つけた
直ぐにジワジワと浸透するホホバオイルは
↓↓↓ココ↓↓↓から購入出来ます。
インタッチアロマケアショップ

ページTopに戻る

ご注意

アロマセラピーの御利用は、利用される本人の自己責任でご利用下さい。

ページTopに戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ