ブログ記事 こんなに酷かった福島原発

さらっと書かれていた福島原発関連の記事3本

福島原発、底部に穴 核燃料取り出し見通せずロボ調査見直し避けられず
2017/2/2 23:28日本経済新聞 電子版

福島2号機、格納容器内650シーベルト? 作業中断
2017/2/10 1:05

廃炉どころか完全に収集つかなくなってる・・・もうシャレにならない状況

詳細は、これらの記事を読んで頂くとして

私の理解が正しければ、以前東海村で放射能被爆で亡くなった作業員の推定被曝量は20シーベルト。毎時600シーベルトとすると毎分10シーベルトなので、推定被曝量の20シーベルトに到達するまでには、たった2分で死亡する被曝量に達する

今回の日経新聞と毎日新聞を見ていても、600シーベルトがどんな意味を持っているのかを、記事に書いていません

そして、今回の写真は、福島2号機だけなので、福島1号機と3号機の状況は不明

いちばん大事なのは原子炉が破壊され、放射能物質が原子炉から飛び出していること。

そして、福島原発で地下水を凍らせる話しが有りますよね?ということは、福島原発の下の地下水が流れているので、太平洋に流れ込んでいるでしょうし、どこかへと流れているとも考えられます。これがこの問題を複雑化していると考えるべきでは?

これらから考えられるのは、福島原発の事故を解決のめどは付いていないと考えるべきでは?

政府は、2020年の東京オリンピックがあるので、それまではこれらの現状を知られたくないのは?

第二次世界大戦時の日本では、アメリカ軍の空爆を受けていても日本軍は勝っているとラジオで報道していたそうです。

大事なことは、細切れの記事から「何これ???」と感じ、実際には何が起こっているのかを考えることです。

政府や東電は、都合の悪い事実は隠していると思わないとダメだと思います。

大事なのは、あなたの頭で考えて行動することです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ