どうしてアトピーが治らないのか?

医者は、アトピーだからと一生懸命赤くなった部分にステロイドを塗るように指示します。ですが、いくら塗っても治りません。どうしてでしょう?

その原因がこれです。↓↓↓

これは、倉敷で買った絆創膏テープです。きれいなテープで安いので、つい買いました。

風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざがあるのですが、聞いたことありますか?

ポイントは、一番左の青いのが最初に倒れたのですが、完全には倒れていません。隣の濃い緑のテープが支えてくれたからです。そして濃い緑も倒れたのですが、次の明るい緑のテープが支えています。ですが、最後の赤いテープは誰も支えてくれないので倒れてしまいました。

そして、赤いテープがアトピーなどで赤くなったりしている部分です。

ほとんどの人は、この赤い部分を治そうとします。ですが、治そうとしたら一番左、最初にコケた青いテープを建てなおさないと、赤いテープをまっすぐにたてることが出来ません。

だから赤いところをではなく、最初に倒れている青いテープを探し治さないと、赤いテープを立てられないのです。

アトピーも同じです。本当の原因はどこか?本当の原因を見つけないかぎり、完治することは出来ません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ