[InTouch改善例]手術をするなら死んだほうがマシ→古傷が目立たなく

「手術をするなら死んだほうがマシ」インタッチが知っているある女性の言葉です。

ですが、インタッチの傷跡用オイルで古傷が改善されした。まずは、写真をご覧ください。

古傷は治らないという人が多いですが、目立たなくなる可能性があることが分かります。

傷痕用オイル改善例1:ある中年女性開腹手術痕のケース
傷痕用オイル の改善例写真をご覧ください。最初の例は、中年女性が手術後一カ月ほど経過してから利用開始、約4カ月でこれだけ改善されました。

使用前:手術後一カ月ほど経過

傷跡用オイルを塗る前


4カ月経過後: 手術痕がこれだけ改善されました。

傷跡用オイルを塗り始めて4ヶ月後

傷痕用オイル改善例2:20代女性の9年前の手術痕のケース
この女性は、9年前に手術をした古傷が改善されるのか試して頂きました。本人によれば、まじめに毎日塗らなかったと言っていましたが、約7か月でこれだけ改善されました。

使用前

使用開始前:メスを入れたところが盛り上がっています


7カ月経過後 手術痕がこれだけ改善されました。

使用開始後7ヶ月経過:開始前の盛り上がりが随分小さくなりました


これらの写真をご覧になると分かるように、手術後直後でなくてもそれなりの古傷が回復される可能性があることが分かります。


傷跡用オイルの購入
はコチラから


傷跡用オイルの質問
はコチラから

サブコンテンツ

このページの先頭へ