日本で販売しているお店を教えて下さい。よくある質問シリーズ

よくある質問に、「日本で販売しているお店を教えて下さい。」があります。

最初にインタッチ ホホバオイルに興味を持って頂きありがとうございます。いろいろな会社がホホバオイルを販売されています。たぶん貴女もネットで

ホホバオイルはこんなに便利!

このような記事を見て使ってみたいと思ったと思います。

ですが、いろいろなブログ記事を見ていると、誤った記事を書いて紹介料をもらおうとしているブログが沢山あります。そこで例を上げました。

誤っている記述 1:血行促進作用があるビタミンEが入っている

『ホホバオイルには、血行促進作用があるビタミンEが入っているので、お勧めです。』

と書いて、無印のクリアー・ホホバオイルをお勧めしています。

ですが、インタッチのような非精製(ゴールデン)ホホバオイルには、ビタミンE は入っているのですが、クリアー・ホホバオイルは精製ホホバオイルなので、300度を超える熱処理でビタミンEが破壊されています。ですから、そんな記事を書いている人は、そのような基本的な知識がない知らない人なのです。

簡単なゴールデン(無精製)とクリアー(精製)ホホバオイルの違いですが、魚に例えると、

【精製(クリアー):真っ黒焦げで滋養栄養なしのスカスカ状態 → ビタミンE 無し
無精製(ゴールデン):採りたてでフレッシュでピチピチの刺し身 → ビタミンE 豊富】

です。精製処理は、300度以上の高温高圧で処理します。ビタミンEなどの滋養成分は完璧に破壊されています。だから、クリアー・ホホバオイルには、血行促進作用があるビタミンEが入っている。と信じて購入している女性が多いと思いますが、結果としては騙されています。

誤っている記述 2:ホホバオイルには抗菌力がある

【ホホバオイルには抗菌力がある】と書いているサイトが沢山ありますが、これもウソです。

理由は、4つあります。

理由1:
ホホバオイルの成分に、抗菌作用がある成分はありません。

理由2:
ある大学の実験でホホバオイルの中で菌が死んだから抗菌作用があると書いています。ですが、生物は、水に入っている栄養、そして酸素を得ています。だからホホバオイルの中では、酸素もなければ水もないので栄養を得られず、酸素も得られません。つまり単純に窒息死状態なのです。ですが、これを抗菌作用があると書いた論文があります。それを考えずにコピーしているブログが沢山あります。

理由3:
ホホバオイルは、ホホバロウとして食品添加物 307号として認可されています。抗菌作用がある成分が入っていたら、食品添加物として認可されません。

理由4:
インタッチ ホホバオイルの計算上の安全性ですが、体重50キロの人がインタッチ ホホバオイル 1L を一気に飲んだとして死亡する確率は、5% 以下です。

注意:インタッチのブログ記事をコピーして利用しているブロガーさんへ
ホホバオイルの安全性は、ブランド毎に異なります。勝手にこの内容をコピーして安全だと書かないで下さい。予期せぬことがあったとしても、インタッチは感知しません。

結果として、このようなブログ記事を信じホホバオイルを購入された方は、騙されていることになります。

そして、アトピーなどを解決したいと思って購入している人が多いと思いますが、購入した会社からどれだけの相談を受け付けられているでしょうか?例として、アトピーの方が無印のホホバオイルを購入して、良くなるケースもあるでしょうが、使い方とか注意点とかどこまで教えてくれるでしょうか?

そしていろいろな質問サイトを見ていても、回答している人が、アトピーなどのお肌トラブルにどこまで詳しい人なのでしょうか?5,000人以上のお客さんの症例を見てきたと思われる人が回答しているでしょうか?

インタッチは、オーストラリア メルボルンのメディカル アロマ クリニックで10年以上いろいろなお客さんを見てきました。その経験を踏まえ、お客さんの相談を受けています。

だからアトピーが改善した写真があります。アトピーは生活習慣病です。

もし貴女が本当に早くアトピーを良くしたいのなら、多くの数のアトピーを良くしたサイトから購入すべきではないでしょうか?

インタッチはオーストラリアでの最高品質のホホバオイルを正しく使ってもらうため、そしてお客さんの悩みを受けて早く解決するためホホバオイルをオーストラリアから直販しています。本当に悩んでいる人のためになると分かっているからです。

ホホバオイルを購入する前には、簡単な説明程度しか出来ませんが、購入して頂いた後には、とことん相談を受け付けています。

インタッチに質問がある方は、インタッチへのお問い合せよりおねがいします。皆様からの質問を楽しみにしております。

このページの先頭へ