精製ホホバオイルは精製してあるから酸化し難くなっている。←誤りです。

あるブログでの記述

精製してあるから酸化し難くなっている。

コレ↓です。

説明文に「抗酸化作用が高い」という言葉がありますよね。
日焼けというのは酸化とリンクします。
抗酸化作用が高いもの=ある程度日焼けしにくい
ととらえることはできますね。

無印のホホバオイルはきちんと精製されているものでしょうし、
さらに酸化しにくいものとなっています。
ですので、これをスキンケアに使ったからといって
油焼けやオイル焼けといわれる症状にはつながりません。

精製しているということは、ゴールデン ホホバオイルと言われている
抗酸化作用があるビタミンEが破壊されて無くなっています。

どの成分が抗酸化作用があるのかが分かっていない人が書いているのが明白です。

ゴールデン ホホバオイルが日焼けを防ぐのは、抗酸化作用がるビタミンEが
入っているからです。

このため、【精製しているから酸化しにくい】とはならないのです。

インタッチ ホホバオイルのお客さんで、日焼けをしてしまって慌てて帰宅後に
インタッチ ホホバオイルを塗って日焼けをしてしまった後のお手入れに効果が
あったと写真を頂きました。

この記事です。↓
ゴールデン ホホバオイルには、サンケア(UV効果)そして日焼け後のお手入れにも
http://www.intoucharomacare-japan.com/blog/?p=130

この記事を読めば、インタッチ ホホバオイルが日焼け防止そして日焼け後のお手入れに使えることが充分理解できるでしょう。

精製ホホバオイルには、保湿効果しか期待出来ません。この点を理解して精製ホホバオイルをご利用下さい。

オイル焼けしない、日焼けどめ、日焼け後のお手入れにはインタッチ ホホバオイルは、ココ↓から購入出来ます。
インタッチ ホホバオイルは、ココから購入できます。
https://www.intoucharomacare.com/shopJpn/

このページの先頭へ