ドライアイの人の眼球がキレイになった!?

最近、コンピュータの見すぎか、酷使の結果なのか、目が疲れ気味で目が痛いなと思っていました。

老化は、「脱水、酸化、筋肉の萎縮と霜降り化」と思っているので、目の周りの筋肉のストレッチをしなければと、いろいろな筋肉を伸ばすために、目 の周りの筋肉をほぐしていたところで、目がチカチカさせたところで、あ~これだけ痛いのだから筋肉が疲れているのは当然だと思ったところで、ふと思いつい てアメリカの医療レポートをチェック

ホホバオイルを眼の病気で血栓症に使っているexclamation & question

それなら、「アロマは実践だexclamation ×2」を人に言っているので実践しなければと、ホホバオイルを目に差して、目をグルグル回してから、就寝。

翌朝なんとなく調子良いような、気がする。ちょっと明るく感じているかもしれない…。

何日か試したら、なんとなく白目の部分が白くなった気が…。

結構いいかも。

注意: これは就寝前にして下さいね。車を運転するまえにすると視野がボケる可能性があるので、就寝前だけにして下さい。あと、普通の肌でホホバオイルと相性が良いことを確認してから、目に使用してください。
アロマは自己責任でご利用ください。

知り合いのアロマをしている女性がドライアイに悩んでいると言っていたので、入れたらよかったみたいと話をしたら、試されたそうです。

彼女は眼科の先生の検診を受けたときに、眼球がキレイになっていると言われたそうで、これは面白いと思いました。その彼女の周りでも試して「点眼効果が抜群」とメッセをもらったそうです。

眼球がクリアーになっているのなら、明るく感じるようになったのは納得できるかも…。

注意:
この話は、あくまでも私と私の周りの人達の実践した結果を紹介しているものです。このような結果が出ることを保障するものではありません。

これらの例は、インタッチ ホホバオイルのご利用者の例です。他社ホホバオイルで試されてそのような結果が出ないかもしれません。出なかったから、ホホバオイルは効かないとか思わないで下さい。

精製ホホバオイルには、精製処理で利用された肌に付けると問題を起こす成分が残留している場合がありますので、絶対に利用しないで下さい。また非精製でも精製したオイルに色をつけている場合もあります。この場合もご利用にならないで下さい。インタッチは圧搾工場を見学して色を付けていないことを確認しています。

インタッチ ブランドは医療用グレードに匹敵するホホバオイルですから、質が違います。その一例ですが、インタッチ ホホバオイルは、人間の赤血球の大きさは 7.5 ミクロンですが、1 ミクロンまでフィルター処理しているので、吸収されるスピードが違います。

日本で販売されているホホバオイルをチェックしましたが、多くはベタベタとしたオイルでした。

アメリカの医療レポートに、医療用グレードのホホボオイルは血行とリンパの流れを良くするとありました。眼球がキレイになったのは、その結果かもしれません。

こんなことがありましたという紹介です。

インタッチ ホホバオイルはこのサイトから購入できます。
眼球がキレイになった?白目の部分が白くなった?眼球がクリアーになった?ホホバオイルはココから購入出来ます。

インタッチはその結果を保証するものではありません。ご利用者の責任の下でご利用下さい。

ご注意:
最近、ゴールデン ホホバオイルだから医療用グレードと書いているサイトがありましたが、医療用クレードはある圧搾時の規格です。インタッチは、オーストラリアでホホバ農場と圧搾工場を訪問して、圧搾の規格を確認しています。輸入オイルの場合、圧搾時の規格を知ることはありえません。教えてくれることも有りません。ご注意願います。

ホホバオイルの安全性について:
女性が化粧落としに使う合成界面活性剤が入っているクレンジングがあります。マスカラ用クレンジングはより強力なので目に入るとピリピリします。インタッチ ホホバオイルを利用してますからを含めたクレンジングとして利用すると、マスカラが簡単に落ちます。そして目に入ってもピリピリしません。ですからクレンジングと比較しても、ホホバオイルは安全です。

このページの先頭へ