アトピーが治ってきて、親知らずを抜いた後に感覚が無くなったところへホホバオイルを塗布したら、感覚が戻ってきた。

もともとアトピーのためにと購入したインタッチ ホホバオイルですが、アトピー皮膚炎が改善されただけでなく、親知らずを抜いた後に感覚がないところへホホバオイルを塗布したところ、感覚が戻ってきたと体験談を頂きました。

---ココから---
現在32歳、生まれつきのアトピーで、浪人が決定した18歳のときに「脱ステロイドをするには、学校に行かない今がチャンスexclamation ×2」と何の知識も情報もないまま強行し、

ただひたすらリバウンドに耐えるという日々を一年程過ごし、日常生活もままならず、受験の一年も棒に振り、

家族からも理解されず(姉には金食い虫とか、汚い皮おとすなexclamation ×2とか、お前臭いんじゃexclamation ×2とか言われ、ちょうど年頃でメイクなどのオシャレをしたい年頃なのに、単に服を着て外に出ることすらできず、寝ることもお風呂に入ることもできず、何度も死のうと思った日々でしたあせあせ(飛び散る汗))、

人生どん底のお肌を何年かで乗り越えたものの、その後何度となくステロイドを使うべきかなぁ?という日々を繰り返してきましたが、なんとか根性で耐える日々を過ごしてきました。

ステロイドを使わないことで有名な病院を聞きつけては何時間も何万円もかけて通院し、何時間も待って診察してもらったあと、結局出される薬はワセリンにアロマを混ぜた軟膏や単にステロイド…あせあせ(飛び散る汗)え?ステロイドは使わないんじゃ?との質問に、今の状況でステロイドを使わずに治療するのはうちでは無理exclamation ×2といろんな病院で何度も怒られ…の日々でしたが、今、このホホバオイルを教えてもらって、本当に人生が変わりそうですわーい(嬉しい顔)

仲良しの男の子ができてもデートの日にアトピーがヒドいと行く気になれず、行っても理解してもらえず、何度も悔しい思いをしてきましたが、これからは大丈夫そうですわーい(嬉しい顔)

さらにexclamation ×21ヶ 月前に左下の親知らずを抜いたんですが、術後の経過が思わしくなく、神経の感覚が元に戻らず、ずーっと薬も飲み続けて、病院にも通ってましたが治らず、こ のまま左下の歯の感覚も左下の唇の感覚も左あご感覚も元には戻らないのでは?

という不安な日々で食べ物もおいしく食べられず、ろくに話もできず、力が入らないのでストローをくわえることもできず…といろんなことでイライラしてたんですが、なんとexclamation ×2歯科治療にホホバオイルが使用されているという、古川exclamation ×2さんの言葉にヒントを得て、歯磨き後に綿棒で傷口のとこにホホバオイルを2日程塗ってみたらexclamation ×2なんとexclamation ×2ホホバオイルを塗ったとこだけ感覚が元に戻ってきましたふらふら

これは絶対にホホバオイルの力ですexclamation ×2だって、薬を飲み続けるのが嫌で、薬をやめてホホバオイルを塗ったとこだけ感覚が戻ってるんですもんふらふらまだ感覚がないとこにも試してみます
---ココまで---

アメリカの医療レポートの中に、ホホバオイルには医療用グレードと化粧品グレードがあると記載されていました。そして医療用グレードのホホバオイルは、様々な皮膚科・婦人科そして歯科で咥内に使われているとありました。

この記述を見て、歯槽膿漏気味で歯茎が炎症気味だったのでホホバオイルを就寝前に塗布したところ、炎症がおさまり、歯を噛む力を入れられるようになりました。

このことを見た彼女が試したところ、このように親知らずを抜いた後の歯茎の感覚が戻って来たそうです。

ホホバオイルは飲用不可と言われていますが、それは常時飲用する量でなければ大丈夫です。ですから歯茎に塗布するような量であれば安全です。

アトピーを改善しただけでなく、親知らずを抜いた後の感覚が無くなっていたのが戻ってきたホホバオイルはココから購入できます。

このページの先頭へ