どうして化粧品は4点セット?

化粧品を購入しようとすると、

・クレンジング
・洗顔
・化粧水
・クリーム

と、いつも4点セットで販売されていますが不思議に思ったことはありませんか?

お肌の栄養は化粧水と説明を受けて、化粧水だけ欲しいと思った経験はありませんか?

最初に、クレンジングでお化粧を落とし、
洗顔をしてお肌をキレイにして、
化粧水でお肌の栄養を与え、
そしてクリームでお肌を保護します。

化粧品クリームはお肌の乾燥を防ぎますよね?
あの白いクリームは石油系素材なので、
キレイに見えます。

クリームで皮膚からの水分の蒸発を防いでも、
今度は、化粧水の成分がお肌に入りません。

そこで、登場するのが悪名名高い
合成界面活性剤が入ったクレンジングです。

化粧品を落とすと化粧品会社は説明していますが、
本当の目的は、クリームで作った防水膜を壊し、
化粧水の成分が皮膚に吸収されるようにするのが、
クレンジングの役目です。

だから毎日強い合成界面活性剤でお肌を壊し、
クリームを塗ってを毎日繰り返せば、
長い間にお肌を傷めるのは当然です。

どうしてこうしなければならないのかは、
親油性、親水性、クレンジング、合成界面活性剤 スキンケアの基礎知識

を御覧ください。親油性・親水性という概念が分かれば、お肌トラブルの原因が良く分かります。そして、お肌を傷めないスキンケアがどうあるべきかが理解出来ます。

つまりお肌を傷めないスキンケアは、
お肌の保護して、お肌に必要な栄養が入っている
ナチュラルなものを利用したら、お肌を傷めません。

それがインタッチ ホホバオイルです。

ホホバオイルを長年利用してもお肌を傷めないのは
この女性の写真を見れば分かります。

インタッチ イメージ ガール

若い人はクレンジングを利用出来ても、
ある程度をすぎると、クレンジングを利用すると
致命的なのです。

だから彼女はインタッチ ホホバオイルを長年利用しているのです。

キーワード:
クレンジングの本当の目的 4点セットの理由 ナチュラル スキンケア

このページの先頭へ