どうしてホホバオイルでクレンジング出来るの?

多くの人が誤解しているのに、『油を何で落とす?』があります。

救急の時の方法にも、『油は大量の水で落とす。』になっています。
もしくは洗剤を利用します。

だから、油性の化粧品を落とすために合成界面活性剤が入っているクレンジングを利用されています。
これが一般の知識です。

ですが、本当は油を落とすには油を使う方が簡単に落ちるのです。

だって、水性のものは水をかければ簡単に落ちるでしょう?同じように油性のものは油を使う方が簡単に薄まるのでその後にボロ布やティシュで拭き取れば簡単に落ちます。

なんとなく想像出来ませんか?

分からないとか、信じられないと思う人は、アロマで簡単なテストをして見てください。

ペパーミントという精油を一滴づつ左右に垂らし、
片方は水をかけて、ティッシュで拭き取り
もう片方はホホバオイルをかけて、ちょっとグルグルしてからティッシュで拭き取って下さい。

どちらか簡単に落ちるかというと、ホホバオイルを使った方が簡単に落ちます。

どうして分かるか?

だってペパーミントが肌に残っているとスースーします。

水で落とそうとした方は何時までもスースーしますが、
ホホバオイルで拭きとった方は、そんなにスースーしません。

だから、ホホバオイルを利用したクレンジングは簡単に化粧品が落ちるのです。
ファンデーションによっては水性のがあるので、落ちにくい場合があるので、
ご自分の化粧品でどうなるかを確認して下さい。

特にマスカラ用のクレンジングは、強力な合成界面活性剤を利用しているので
お肌を傷めます。

なので、赤パンダのように目の周りが赤くなる前に、ホホバオイルに切り替えましょう。

ご自分で実験してください。

このページの先頭へ