また、大人アトピーの体験談を頂きましたので紹介します。

また、大人アトピーの方からの体験談を頂きましたので、紹介します。

---ココから---
ホホバオイル、金曜日に到着いたしました。思ったよりも早くとどいたので感謝です。私は思春期のころよりアトピーを患っておりまして、成人後にさらにひどくなってしまったタイプです。

就職をしたころにストレスからか、顔・体が真赤になり、毎日微熱で仕事など手に付かないほどひどかった覚えがあります。その後漢方薬などでステロイド薬は塗らなくてよいほどによくなったのですが、今回、引っ越しを機に10数年ぶりに悪化してしまいました。

いつもはステロイド薬は塗ってもアルメタ程度でしたが、引っ越した先でかかった皮膚科医で出されたのがネリゾナユニバーサルクリームで、ヒルドイドと半分に混ぜたものでした。説明では薄めてあるのでアルメタと同程度の強さということでしたが、症状も軽くなったので薬を弱くしましたところ、ひどい離脱症状があらわれたわけです。

急いでネットで調べてみると、ネリゾナは第Ⅲ群でだいぶ強いステロイドだったこと、またクリームは吸収率がよいのでそれより強いということがわかりました。皮膚科医にひどいリバウンドが出ていると思うと伝えましたが、真夏の暑い時期で汗によるアトピーの悪化でしょうと判断され、またネリゾナを処方されました。自分としては離脱症状だと思うのですが(経験上)、処方されたのでネリゾナを塗りましたが、もうさっぱり効かない状態になっていました。皮膚科医の先生に文句を言うつもりはありませんが、やっぱり、経験したことないとわからないんだなあと思ってしまいました。

皮膚科医の先生はアトピーになったことも離脱症状も経験したことありませんからね。しばらく症状が出ていなかった顔も赤くなり、困ったなあと思ってネット検索していましたらこちらのホホバオイルを見つけました。

今、2,3日お試しに塗ってみたところですが、これはすごいかもしれません。傷の治りが異常に早いです。また、赤みもだいぶひきました。今日はうろこ状に皮膚がはがれて、再度乾燥し始めています。かゆみはまだありますが、刺激しなければ気にならない程度になりました。ちなみに私はティーツリーとパルマローザの精油を混ぜて使っています。

これって本当にホホバオイルだけなのですか?正直信じられない気持です。だってネリゾナを塗っても良くならない状態だったのですから。たぶん次に皮膚科医にいったらアンテベートなどさらに強い薬を処方されたと思います。
---ココまで---

このような体験談は沢山あります。なぜ医療用グレードに匹敵するホホバオイルはアトピーに良いのか?理由は、簡単です。ワセリンやステロイドなどの薬はお肌の滋養成分がありません。ワセリンは石油から作られるもので、ステロイドなどの薬も石油から作ったベースに薬効成分を入れるのです。ワセリンを長く利用するとかぶれたりします。ですからアトピーが原因なのかワセリンが原因なのかが分からないのではと思います。薬を塗って効かなくなったというひとが、インタッチ ホホバオイルを塗ると薬が効くようになったと、何度も言われました。それは、皮膚の毛穴などに詰まったワセリンなどの成分が取り除かれるので、薬が効くようになるのだと考えられます。そして皮膚の細胞間組織を安定させるので、掻き壊した肌が安定しかゆみも治まると考えられます。もし薬を利用したくないとお考えでしたら、まずはご利用になってみませんか?インタッチ ホホバオイルはアトピーのかゆみをとめるので好評です。こちらから購入できます。 

このページの先頭へ