乾燥肌で敏感肌なのですが、どの化粧品を利用すればよいのでしょうか?

インターネットを見ていると、いろいろなサイトがあります。

このタイトルにあるように乾燥肌で皮膚がかさかさして困っているのですがどうしたらよいでしょうか?と質問しているのをよく見かけます。あるサイトで、「乾燥肌は、肌(皮膚)の角質細胞間脂質と皮脂の量が通常値よりも少なくなり、肌(皮膚)の表面がカサカサになる症状」と説明されていました。そしてかゆみは、「刺激に対するかゆみの闘値が低くなって」かゆくなると説明していました。

この対処法は、かゆみ止めの薬をとって専門家のいうことを忠実に守り…とありました。実は私もメルボルンに来て1年ほどたった頃でしょうか、かゆみが出て困って高いお金を払って皮膚科の専門の医者へ行ったら、「あっ、これは乾燥肌でオリーブオイルを塗っておきなさい。」でお仕舞いでした。何も薬とかは不要で非常に簡単な処方でした。この処方に高い金額を払わなければならないのには困りましたが…。

これから分かることは、お肌のかゆみの一番の原因はお肌の乾燥の可能性があります。なので、かゆみを感じたら何らかのお肌を保湿するものを付けるのが、一番のかゆみ対策です。

化粧品のベースやワセリンは、感光作用がある石油系素材です。ですから長期に利用しているとお肌が疲れてしまいます。そして感光作用があるので、シミ・ソバカスの原因となります。

そこで思い出して欲しいのですが、一番人間の皮脂に似た物質を塗れば乾燥肌対策になるというのは簡単に想像出来るのではないでしょうか。インタッチ ホホバオイルをかゆいところに塗ってみてください。そこでかゆみが止まれば、単純に乾燥肌だったと分かります。

それでもかゆみが止まらないなら、そこで医者に見てもらってはどうでしょうか?何かがあるから医者という考え方が、日本の医療保険の金額が青天井になる原因では?簡単なことを試してダメだった時に医者へ掛かっても良いのではと私は考えます。

このページの先頭へ