【危険な化粧品成分】ナノ 酸化チタン 02 発ガンの可能性が…

以前のブログでサンスクリーンに使われる『ナノ酸化チタンは危険』と
お知らせしました。今回はその続報です。

ナノ 酸化チタンは危険:
=====ココから=====
・化粧品、日焼け止めクリーム、塗料、食品の着色料など、日常で幅広く使用されるナノ酸化チタン ( nano-TiO2 )。これがアスベスト( 石綿 )と同様の炎症を引き起こすと2011年1月19日にスイスドイツ語圏の新聞に発表
「この炎症はその治癒課程においてガン細胞にとって都合の良い環境を作り出すので、長期的に繰り返しナノ酸化チタンを体内に取り込んだ場合、ガンになる可能性は高まる」

・酸化チタンの微粒子を妊娠中のマウスに注射すると、生まれた子の脳や精巣に粒子が入り込み、細胞死や機能低下を引き起こすことが、東京理科大学の武田健教授と栃木臨床病理研究所の菅又昌雄所長らの研究で分かった。

・酸化チタンは世界保健機関が「発がん性の可能性がある」と指摘している。

・2011年10月26日、フランス原子力庁(CEA)が、化粧品(日焼け止めクリームなど)に広く使われている酸化チタンナノ粒子が、脳を毒素から護る血液脳関門(壁)を変質させる恐れがあると発表した。このナノ粒子への日常的暴露はその脳内への蓄積を引き起し、脳がもつ一定の働きを混乱させる恐れがある。
=====ココまで=====

多分スキー場での日焼け防止に、ナノ 酸化チタンが入っているサンスクリーンを考えている女性が多いかと思いますが、このような研究発表がされています。

どうするかは個人の自由ですが、このようなリスクがあることは知っておいて下さい。この情報が正しければ、ナノ 酸化チタン入りサンスクリーンを継続使用した場合に下記疾病が発生する可能性があります。

予想される病気:
・アスベストと同様な炎症からガン
・妊娠中に利用した場合、新生児の機能低下
・血液脳関門(壁)を変させ、脳機能障害

それでも、ナノ 酸化チタン入り化粧品を利用しますか?


【危険な化粧品成分】ナノ 酸化チタン

【危険な化粧品成分】ナノ 酸化チタン 02 発ガンの可能性が…

【危険な化粧品成分】ナノ 酸化チタン 03 食品の着色料・化粧品としても…

【危険な化粧品成分】ナノ 酸化チタン 04 危険な化粧品成分…

インタッチ ホホバオイルとインタッチサンスクリーンは、全て植物由来の成分を利用しています。このような金属は入っていません。安心してご利用になれます。

キーワード:

このページの先頭へ