インタッチ ホホバオイルでアンチエイジング (乾燥肌を防ぐ) 1-

女性が一番気にするのがアンチエイジングでしょう。

=====================
インタッチ ホホバオイル アンチエイジング例
=====================
最初にインタッチ ホホバオイルでアンチエイジングとしてご利用の女性の写真をご覧下さい。
インタッチ ホホバオイル アンチエイジング例

気になるこの女性ですが、オージーです。しかもこの時65歳です。インタッチ ホホバオイルを5年以上ご利用です。これがインタッチ ホホバオイルでのアンチエイジングの証拠です。若い女性の肌がキレイになったというのは、簡単です。しかしながら、ある程度のお歳になっても、張りがあるお肌を維持するのには、それなりの努力が必要です。

=====================
アンチエイジング化粧品を使っている場合は?
=====================
さて、アンチエイジングの話に戻しましょう。

そして、多くの人がアンチエイジングとして知っているのがお肌の乾燥だと思います。
お肌から水分が蒸発し、皮膚が乾燥してハリがなくなりシワシワになったお肌。

これがエイジングとして一番イメージしていることだと思います。

そして化粧品会社のアンチエイジングと書いていると買ってしまうと思います。

ですが、エイジングってなんでしたっけ?お肌の乾燥ですよね?

化粧品のクリームとかを塗ると避けられないのがクレンジングです。そしてクレンジングの一番の目的は化粧品を落とすことです。このために、合成界面活性剤を利用して化粧品を落とします。そして合成界面活性剤はお肌の脂肪分を落としてしまうので、乾燥します。

なので、お化粧品で保湿をしたとしてもクレンジングでそのお肌を傷めるのです。

毎日、クリームで保湿、クレンジングで皮膚を破壊
これを繰り返すのでお肌がくたびれてしまうのです。

なので長期的に利用した場合、アンチエイジング クリームとクレンジングの合成界面活性剤とどっちが勝つのか?なのです。

当然、保湿と皮膚組織の破壊という正反対のことを繰り返すのですから、長い間にはお肌に無理がかかります。← コレ大事です。

だから化粧品を使っているとお肌を傷めてしまうのです。

=====================
インタッチ ホホバオイルをご利用の場合は?
=====================
ここでインタッチ ホホバオイルをご利用の場合どうなるのかを説明します。

インタッチ ホホバオイルには血行促進作用があるビタミンEが入っています。配合したのではなく、実の状態で入っています。なのでインタッチ ホホバオイルを利用しているとビタミンEのために血行が促進されます。そしてホホバオイルを利用しているとクレンジングをする必要がありません。

なので、

朝 ホホバオイル
夜 ホホバオイルでクレンジング、そして洗顔の後にホホバオイル

つまりホホバオイルを塗っていると保湿をする成分が常に追加、追加、追加 なのです。

ホホバオイルが一般の化粧品と一番の違いは、ココです。

だから超敏感肌の人でもお肌を傷めないので、昔化粧品で大変だった女性ほど、インタッチ ホホバオイルをご利用しています。

キーワード:
インタッチ ホホバオイル, アンチエイジング, ナチュラル スキンケア, お肌を傷めないアンチエイジング

このページの先頭へ