アンチエイジングとは?その1

アンチエイジングとは?

よく化粧品会社の宣伝に出てくるアンチエイジング
映像で、お肌のたるみがなくなり、ハリのあるお肌に戻ると言われています。

化粧品会社のアンチエイジング
・お肌に張りがある。
・みずみずしい(お肌の保水量が多い)。
・つやつやしている。
・ハリのあるお肌に

ですが、インタッチはそれでは足りないと思っています。

インタッチが提唱している条件
・お肌に負担をかけない。(クレンジングが不要なスキンケア)
・感光成分が入っていない。(化粧品のベースである石油系素材は感光作用がある)
・長期間利用してもお肌に負担をかけない。(石油系素材なので長期間ではお肌を傷めます。)

多くの中年女性が化粧品をやめる原因としては、

・お金が続かない
・シミ・そばかす
・お肌に無理がかかっていると感じた など

があると思います。

スキンケアを継続するために一番大事なのは、

【お肌に負担をかけない】

です。当然でしょ!という貴女に質問があります。

化繊で出来た下着とコットンや絹で出来た下着と
どっちの下着が好きですか?

たぶんコットンできれば絹の下着が当然と
言われると思います。

それなら、どうして石油系素材で出来た化粧品を
使い続けるのですか?

もっとお肌が感じていることを大事にしてあげて下さい。
それがお肌を大事にすることです。

それとお肌を傷める一番の原因が、合成界面活性剤が
入っているクレンジングを利用するからです。

ナチュラル スキンケアなら合成界面活性剤が入っている
クレンジングは不要です。

アンチエイジングを考えるのなら、最初に何をお肌に塗っているのか?
から考えましょう。

このページの先頭へ