オーストラリア パースへ行ってきました。

おはようございます。

最近、オーストラリア パースへ行ってきました。出かけた理由は、アロマセラピストの学会があったのと、パース郊外の農場へ出かけるためです。

刑事ではないですが、常に現場を見ることは大事なことと考えているので、精油を作るもとの植物が育成されているのを見るのは貴重な経験です。

そしてパースには、メルボルンと同じように大きな植物園があるのですが、そこに大きな木があるのでそれの写真を取るのを楽しみにしていました。

オーストラリア パース キングス・パークのオーストラリアの花
オーストラリア パース キングス・パークのオーストラリアの花

この植物園は、パースの街からすぐの高台にありデートコースにもお勧めの場所です。ピクニック ランチを楽しむ人達が沢山いました。真ん中の銅像は、この植物園の初代園長です。周りの花はオーストラリア原産の花です。日本で見る花とは随分違います。乾燥に耐えられるようになっているのが大きな違いです。

次は、
スプリング フェスティバル
スプリング フェスティバル

真ん中の大きな木は、ウェスタン オーストラリア州の北の方から二週間かけてトラックで運ばれて移植された木です。まだ、ここに植えられてから一生懸命この時に馴染もうとしている感じでした。下に写っている人間の大きさと比較して下さい。

こんな大きな木を、トレーラーで良く運んだと思いました。

オーストラリアにはいろいろ楽しい植物があります。

パースにお出かけの際には、ぜひ訪れることをお勧めします。

このページの先頭へ