老人のおむつかぶれ、乾燥肌にホホバオイルがバッチリ

老人のおむつかぶれ、乾燥肌にホホバオイルがバッチリ
古川令子(インタッチ アロマケア オーストラリア認定アロマセラピスト) の記事を紹介します
老人のおむつかぶれ、乾燥肌にホホバオイルがバッチリ

母の介護に行ったとき、暑い最中、おむつのゴムで絞められたウエスト近辺や股の付近が、蒸れて赤くただれ痒がっていた。また、足のすねは乾燥してこれまたゴシゴシ掻いていた。

そこで、持参したホホバオイルを数滴ずつ患部に塗ってあげると1日でおちついた状態に。

これは、メルボルンでもクライアントのお孫さんがおむつかぶれがひどかった時、看護婦さんであるクライアントがInTouchのホホバオイルを娘さんにあげたところ、2日目に喜びの電話をもらったと喜んでいたのを思い出す。

ちなみに、ベビーオイルを使用している人がいるが、これは、ミネラルオイル。つまり、プラスチックと同じ石油系原料。毛穴もみんな塞いでしまい、皮膚呼吸ができなくなるし、老廃物の排出もできなくなる。

実際私は、某有名会社のクリームを塗ると皮膚が苦しがっているからよくわかる。また、マニュキアも爪が呼吸できないと苦しそうにもがいているので、私はパーティーが終わるとすぐに取ってしまう。

皮膚は第三の脳と言われるほど賢いし、感情もある。皮膚が悲しがるものを付けるのはやめよう。

ホホバオイルは、赤ちゃんからお年寄りまで安心してご利用になれます。

インタッチ アロマケアをご利用の方は、ホホバオイル等の使い方等について、オーストラリアの認定アロマセラピストが質問を受け付けています。

2000年に認定アロマセラピストになり、2016年までメルボルンのアロマセラピー クリニックで多くの人達の悩みを解決してきました。

質問がある方は、インタッチへ質問するからどうぞ

インタッチアロマケアの製品は、インタッチ アロマケア ショップからから見ることが出来ます。

このページの先頭へ