キレイになるための 5か条 その4

今回は、キレイになるための 5か条 その4 です。

最初に多くの人にはとっては、化粧品はキレイになる必須アイテムでしょう。しかし、お肌が弱い化学物質過敏症の女性にとっては苦痛のケースがあります、その理由ですが

普通の化粧品は石油系成分で出来ています。このため、石油系成分を塗ると皮膚呼吸が出来なくなります。24時間皮膚呼吸ができないと良くないので、クレンジングで化粧品を落としています

クレンジングは、石油から作られた合成界面活性剤を使っているので、毎日クレンジングを使い続けると、長い間にカサカサになってしまいます

このため、しっとりしたお肌を取り戻すには、お肌を傷めないナチュラルな成分によるクレンジが最適です

実際に62歳である私の手の写真を御覧ください。

インタッチでは、お肌を傷めないナチュラルなお手入れとして、こんな利用方法をオススメしています。なによりも、素肌で使っても、お肌を傷めないというのが、一番助かります。そして素手で使ってもお肌を傷めないのがなによりも助かっています。

① お肌を傷めないクレンジング
ホホバオイルは化粧品と馴染むので、化粧品の上にホホバオイルを塗ってから拭き取ることで、クレンジング代わりとして使用できます。化粧品の成分によっては、落ちにくいケースがあります。

② 皮膚の脂肪分を回復するため、ホホバオイルをご利用下さい。
ホホバオイルは人間の皮脂に似ているので、塗り続けるとお肌がしっとりとします。

③ お肌・髪を傷めないシャンプーとしてココナツ洗剤を使う
ココナツ洗剤は、100%ナチュルです。そして、二人とも化学物質過敏症の60代夫婦で、ココナツ洗剤を約1年使ってみました。どのようなことに使ったのかと言いますと、

シャンプ・ボディー シャンプ−として
最初に嫌なニオイがしないのが良かったです。私は、シャンプー・リンスのニオイで頭が痛くなります。あのニオイがしないので非常に助かっています

衣類の洗濯
オーストラリアでは、石油系素材で作られたニオイがほとんどない洗濯洗剤をつかっていました。しかし、日本ではいろいろなニオイがする洗剤が多いので、頭が痛くなってしまうのです

ところが、ココナツ洗剤はを見つけた時に無臭とあったので、これなら頭が痛くならないと思って購入しました。そして、ニオイがないので、非常に楽です。

それだけでなく、ナチュラル成分なので手についてもお肌を傷めないし、無臭なので快適に手洗い出来ます

サロンに来られた人に、「この手どうですか?」と言って見せると、びっくりされます。触ってみたらというと恐る恐る触ってみて納得されます。

結局、お肌を傷めない製品を見つけ利用するのが、お肌を大事にする秘訣と思います。

ココナツ洗剤がアトピーの人に最適な理由

アトピーになっている人の体を見ると、肩の辺りにアトピーが出来ているケースがあります。肩の部分だけ皮膚が黒くなったりしているケースがあります。

毎日利用しているシャンプーに使われている合成界面活性剤によって、皮膚の脂肪が取り去られてしまったため、肩付近がアトピーになってしまったのではと考えられます。

それでは、どうしたらよいのでしょうか?

このようなケースでお悩みなら、皮膚の脂分を取り去らないものでココナツ洗剤でシャンプーすれば、皮脂の取られすぎを防ぐので、肩周りのアトピーは軽減されるでしょう。それが、インタッチでココナツ洗剤を販売している理由です。

ココナツ洗剤は、100%ナチュラルなのでお肌に優しいです。私達夫婦は、二人とも化学物質過敏症なので、これを見つけてからは、ずっとこれを愛用しています。もうすぐ1年になりますが、ココナツ洗剤に切り替えてからは、非常に快適です。

この写真をご覧下さい。手の甲の部分がしっとりすべすべです。クリニックに来られたお客さんは、触って納得されて購入されます。

ココナツ洗剤は、台所洗剤・シャンプー・リンス・衣類の洗剤とコレ一つで様々な用途で使えるのでお風呂場がすっきりしますし、いやな匂いがしないので、助かっています。

シャンプー・リンスの匂いが気になる人に最適です。

一番大事なのは、無駄遣いしないのと同様に、お肌を傷めないことだと思います。

まずは、一度お試しで購入されてはどうでしょうか?

インタッチの近所のお客様で、私達と同様に石油系成分過敏症のお客さんがいます。ご主人は小料理屋をされているのですが、お店でも使っていてスタッフに喜ばれているそうです。

ココナツ洗剤を使い始めると、お肌がしっとりするのがわかると思います、一度使い始めるとハマると思います。

・血行改善と体力維持のため、軽い体操・ストレッチ・散歩を毎日するように心がける

このページの先頭へ