地震の翌日って緊張しませんでしたか?

鉄道は始発からほぼ通常運行 大阪北部地震

大阪北部地震 とりあえず、一部を除いて動き出したようで良かったですね

ですが、もしまた同じ程度の規模の地震が有った時に、どう対応しますか?東京の大地震の時には、携帯が使えなかったのでGoogle Mapも使えなかったと思います。そんな状況になってしまったら、どうしたら良いでしょうか?

私だったら、Google Mapなどの地図データを観て、会社から自宅まで歩いて帰るためのルートをいくつか見つけます。そして、その地図データをモバイルにダウンロードしておきます。

最悪の場合は、モバイルで表示されている地図の写真を取ります。パソコンならハードコピーが取れると思うので、保存をしてモバイルに転送・保存します。そして、

休日に会社へ行き、そこから徒歩で帰るルートを検証します。ついでに、○○大発見を兼ね、歩いて帰る時の道中を楽しんではと思うのですが…

梅雨の季節は、まだ涼しいと思うので真夏になる前の晴れた日に、散歩を兼ねてあるいてみてはどうでしょうか?

やはりサバイバルを考えると、健脚であるのは大事だと思います。運動不足解消のためにも散歩をお勧めします。全ては、準備と事前確認の連続だと思います。

ついでにですが、ある人の足を鍛える方法が面白かったので紹介します。

たしか、
一つ上の階へ登る時は、歩いて上がる。
二つ下の階まで下がる時は、歩いて降りる。

ちょっとした工夫で、足腰を鍛えることが出来ます。自分が苦手と思ったら余計に試しましょう。

あるいは、一つ前の駅で降りて歩く強者もいます。自分が長年住んでいても知らないところを見ることが出来ますし、非常の際の緊急避難所へのルート確認にも便利です。

なんでもそうですが、普段の生活で準備することが大事だと思います。

顔をキレイにするのも同じです。

あなたの肌が、化粧品が好きではないと感じているならそのお肌の感覚は正しいでしょう。お肌が嫌いお感じているなら、長い間には何かが起きるかもしれません。

普段使いのものこそ、お肌が気に入ってくれている製品を使い続けることが、一番のお肌のメンテナンスです。

つねにあなたのお肌・体が何を感じているかを大事にしましょう。だからインタッチは、齢をごまさせるのです。←良いでしょ???

このページの先頭へ