岡山県北にあるラベンダーファームに行ってきました

精油というとラベンダーを思い出す女性が多いと思います。

オーストラリアの家には、大きくなったフレンチラベンダーを残して来ました。大きくなるといろいろな方向へと伸ばすですが、この種のラベンダーの香りが好きです。

日本でも簡単に手に入ると思ったのですが、ネットを見ても見当たらず、岡山市内のお店を訪れてもなく、困っていました。

そこで、岡山県の県北にラベンダーファームがあるというので、ドライブしてきました。

ラベンダーは、そこそこあるのですが私が好きなラベンダーがない…

ですが、岡山市内にあるビルの前庭にあるのを見たので、日本にはあるはずなのです…

どこに?私が好きなラベンダーを見つけるたびは、終わりそうにないです…

ところで、どうしてどうしてそう香りにこだわるのかですが、私は、シャンプー・リンスや一般の化粧品・香水の香りが嫌いなのです。これらの匂いには石油系成分が含まれているからです。どうしてわかるかというと、いつまでもその嫌な匂いが消えないからです。

男性向けのオーデコロンとかもありますが、翌日の匂いってひどい匂いがします。時には、ものすごい量の香水をつけている女性の側に行くと、鼻がまがりそうに感じることがあります。オーストラリアには、そんな女性が時々います。同じ香りを使っていると麻痺してたくさん使わないと感じられなくなるのです…

ところが、精油の香りって数時間で飛びます。ナチュラルな成分なので数時間で香りが飛びますし、ひどい匂いの残香もありません。

私は、そんな化学物質で作った香水やシャンプーの匂いが駄目なので、一般のシャンプーを使いませんでした。そのため、オーストラリアでは、自社製品のシャンプーを使っていました。

日本でホホバオイルの販売を始めてから、お客さんからシャンプーはまだですか?と問い合わせを頂き、そろそろ真剣に製品化をしなければと、ネットで探していたときに、見つけたのがココナツ洗剤です。

昔、アムウエイという会社のシャンプーが良いから使ってみてと試したことがあります。その説明のなかでココナツオイルという説明を聞いたような気がするので、ネットを検索していて見つけたのが、ココナツ洗剤です。

スーパーで販売されているシャンプーを使うと髪の毛がバサバサになる女性なら、このココナツ洗剤をおすすめします。

脂を取りすぎるということがなく、ゴワゴワの髪の毛でも髪の毛が柔らかくなるので、しっとりまとめるようになるのではと思います。

お子さんの髪の毛が、バサバサな髪の毛ならお勧めします。

お風呂場のシャンプー・リンスのボトルがすっきりし…
バサバサな髪の毛がしっとりに…
素手で台所洗剤として使っても手が荒れない…

ココナツ洗剤は、台所洗剤で手が荒れるのを心配しているあなたに最適です。

ココナツ洗剤は、ここから購入できます。
嫌な残肴が残らないココナツ洗剤

このページの先頭へ