なんかおかしくないですか?日本で起きている不思議なこと

オーストラリアに長居していたので、ある記事を観て思うことが有りました。それは、

あるレストラン チェーンが全席禁煙にしたらお客が激減したそうです…

ある大阪から始まったレストラン チェーンが全席禁煙にしたら、経営がおかしくなり始めたという記事を観たからです。

売上高4割増、好調「串カツ田中」が抱える全席禁煙化で失速の試練

たばこ、世界的には不健康の象徴と言っても過言ではないと思います。

欧米では、レストランの禁煙と喫煙を分けるのが常識となっています。そしてオーストラリアがそうだったのですが、喫煙の部分はあっても狭い方が多かったです。

ところが、このチェーン店が全席禁煙化したら、客のいりが悪くなった???ということは、日本ってまだまだタバコを吸う人が多いみたいですね。

私は、化学物質過敏症なので…

化粧品やシャンプー・リンス?の匂いが苦手…
電車や仕事場の隣の女性の香水・化粧品の匂いが苦手…
車の中などの芳香剤の匂いが苦手…
塗った時にヒヤッと冷たい製品は使いたくない…
などなど

私が石油系成分過敏症だから思うのですが、石油から作られた香料の匂いを嗅ぐと頭が痛くなるのです。だから、石油系成分で出来たシャンプー・リンスを何年も使っていません。ホテルで浴室についている、シャンプーセットも使いません。

だから、一般の市販のシャンプー・リンスを何年も使っていませんでした。ところが、ココナツ洗剤でシャンプー・リンスとして使うと髪の毛がしっとりし、臭くないのです。そして、髪の毛が柔軟になって髪の毛がフワッとまとまるので気に入っています。やっと気に入ったシャンプーが見つかりました。

頭で考えて商品・サービスを選ぶより、
自分の体の感性が受け入れることができるものだけ、を利用すればよいと思います。

自分の体が喜んでいる製品だけを使いましょう。単純です。

お肌が感じていることを無視すれば、
後で困るのはあなたです。

最近来られたお客さんから聞きました。

ある女性が来られました。オーストラリアにいるワーホリの友達からのアドバイス。
「赤いラベルのホホバオイルが使って良かったのでお勧め」
を受けて、来られたお客様がいらっしゃいます。

お友達のアドバイスが気になってインタッチのラベルが赤かったのでサロンに来られました。

ホホバオイルをちょっとつけて、お試ししてからインタッチ ホホバオイルを購入されました。

インタッチは、元々超敏感肌で普通の化粧品が使えません。このため、オーストラリア政府公認アロマセラピストの資格を取得し、16年間いろいろなお客様のマッサージをしてきました。だから、いろいろなアドバイスが出来ます。

いろいろなお肌トラブルって、体全体を見ないとその原因が分からない場合があります。医薬品を利用すれば全ての症状が解決するとは限らないのです…

このページの先頭へ