間違った「ホホバオイルの正しい使い方」という記事…

いろいろなブログを見ていると、誤った利用方法を「正しい使い方」と書いているサイトが沢山有ります。

好ましくないご利用方法を書いているサイトは、本当のホホバオイルの使い方を知らないサイトと言えます。そして、そのサイトから購入しても、相談をすることも出来ないでしょう。そのようなサイトあるいはそのサイトが推奨しているサイトからホホバオイルを購入しても、本当の使い方を教えてくれることはないと思います。さて、本題です。

今回は、あるサイトに書かれてた「お風呂でのホホバオイルの利用方法」の記事で、好ましくない事が書かれていました。

ご利用者から紹介された方法です
「ご利用者から紹介された方法です。お風呂のなかで、からだが暖まってから、ホホバオイルを塗ってマッサージします。」
あるブログに、このような記事が書かれていました。

私から見たら、「ご利用者から紹介された方法です。」と書いているだけでも疑わしいと思います。意地悪く言うと、その販売会社の社内で内容確認あるいは評価しないで、その方法を紹介しているかもしれないからです。つまり、その製品について正しい知識を持った人がいない会社では?と思います。

良いホホバオイルを購入しようと思うのなら、最初に考えるべきことは、「この会社の人は本当にホホバオイルを良く知っていそう」と期待できる会社から、購入すべきでしょう。

ホホバオイルなら、アロマセラピーについて詳しいアロマセラピストがいる会社のサイトから購入すれば、困った時に相談できると思うからです。私なら、本当のサポートを得られるであろう会社からしか、購入しません。

ですが、価格も大事だと言う人も言うでしょう。安くて、結果が出る場合もあるでしょう。ですが、もし安いホホバオイルを購入し、結果が得られなかったら、どうします?

「他社のホホバオイルで◯◯」とインタッチに相談をされる人がいます。ですが、他社ホホバオイルとインタッチ ホホバオイルとでは、品質が違うのでなんとも言えません。

ホホバオイルのボトルをお風呂場に持ち込む
ホホバオイルのような植物オイルをお風呂に持ち込むと、そのボトルに入っているホホバオイルにカビが生え、そのボトル全部のオイルが使えなくなります。このため、ホホバオイルのボトルをお風呂場に持ち込むことはしないで下さい。このような基本を知らないのは、プロではありません。

お風呂場などの湿った環境に、ホホバオイルのボトルを持ち込むと、ボトルの中に黒いフワフワしたものが見えるようになります。この黒いフワフワはカビです。そして、ボトルを振ると消えます。ですが、消えたから安心とはなりません。ですが、カビが発生したことによる品質は劣化します。一度でもカビが生えたら、お肌に塗るコトは出来ません。カビって、いろいろなことが起きるので、プロはボトルの中にカビが生えないように、決してオイルを湿った環境には起きません。

実際、あるプロだと言っている人が不良品だとメールしてきた事が有ります。おかしいなと思って、電話をした頃が有ります。

ホホバオイルをどこに置いていましたか?

どのようにご利用でしたか?と聞いて、話を伺いました。

そして、コチラから回答する時の最初の一言
「1Lボトルは、小分けしてご利用になって下さい。1Lボトルは、乾燥した冷暗所に置いて下さいとお願いしていますよ?」
といった途端に、彼は自分がしていた過ちに気が付き、電話をガチャっと切りました。

いろいろ有ります。

お断り:
この記事を見て、どのブランドですか?と問い合わせをしても、インタッチは回答しません。


インタッチ ホホバオイルご利用者のためにまとめたインタッチ流 正しいホホバオイルの使い方です。内容は、スキンケア、お肌トラブル、ヘアケア、頭皮など幅広い内容を網羅しました。こんなコトにも使えるの!?とびっくりされるでしょう。
他社ホホバオイルで同様の結果が出るとは限りません。

メルマガで、ホホバオイルの本当の使い方・安全なスキンケア・化粧品トラブルなどを紹介しています。このような記事に興味がありましたら、メルマガに登録して下さい。皆様の登録をお待ちしております。
インタッチ アロマケア メルマガ登録

お肌を傷めないインタッチ ホホバオイル・スキンケアは↓↓↓ココ↓↓↓から購入出来ます。
インタッチアロマケアショップ

このページの先頭へ