寒いのでホホバオイルが凍りました

↑の写真は、凍ったホホバオイルです。岡山でも朝からチラチラと雪が振っていましたが、積りませんでした。

From 岡山

昨日の岡山市はちらちらと雪が振りましたが、積もることはありませんでした。県北地域では大分雪が振ったようです。

これだけ温度が下がればってホホバオイルのボトルを見たら、案の定凍って居ました。ホホバオイルは約10程度まで下がるとこのように凍ります。

ホホバオイルは凍りますが、品質の変化は有りません。ホホバは、砂漠の植物です。

このため、夏には灼熱の太陽に、そして冬はレイド以下に下がる場所で生育します。そして、ホホバオイルはオイルと書いてあっても化学的にはワックスです。

このため、寒くなると見事に凍ります。これは、ちゃんとした品質のホホバオイルの証明です。

もし別な会社で購入したホホバオイルが凍らないのなら、そのホホバオイルの品質には非常に疑わしいです。

オイルの大敵は水です。何年でも持つホホバオイルですが、ボトルの中に水が入るとし品質が劣化する可能性があります。このため、ビニール袋等に入れてから、軽くぬるま湯で湯煎して下さい。

ホホバオイルは凍っても品質の劣化は有りません。そして、ぬるま湯でぬるま湯で湯煎をしても品質の劣化は有りません。

ホホバオイルの使用方法などの聞きたいことがありましたら、インタッチまでメールで問い合わせ下さい。

インタッチ ホホバオイルは↓↓↓ココ↓↓↓から購入出来ます。
インタッチアロマケアショップ

このページの先頭へ