元製薬会社トップセールスマンの、薬を使わない理由…

薬が大好きな人は、スルーしてください。

インタッチは薬が嫌いなので、基本飲みません。というか、前回飲んだのは何年前だろう?思い出せません…

体調が悪いなら、お肉を食べて早く寝る。それでもダメなら絶食で水だけにして、おやすみで身体が回復するのを待つ。1日絶食するだけでも、身体が楽になります。そして、

妊娠出来ないと悩んでいた人が妊娠したりと、身体の調整をするのに良いようです。たぶん、普通の人が信じられないだろうと思うのが、↓の記事です。

元製薬会社トップセールスマンの、薬を使わない理由

”健康になるため薬を飲む”と思っている人には???という話しではと思います。ですが、世の中、いろいろなものが石油から作ったものばかりです。

清涼飲料水に大量に入っている、

砂糖(これは違いますが…)、人工甘味料、合成保存料等々、化粧品、医薬品などなどたくさんの石油系成分が日本人の身体へと浸透します。

厚生労働省が安全と言っているのは、これらの成分が単体で利用された場合で、いろいろな成分が複合して利用された場合のテストは?不可能です。

そしてアメリカで認可されたもの、ヨーロッパで認可されたもの、日本はこれらの国からの複合汚染状態です。

そして、医薬品とこれらの成分がぶつかったら?誰も知りません。厚生労働省が保証してくれる?してくれません。

結局、おかあさんがお子さんのために頑張らないとダメなのです。

これが本当なら、無責任な政府ですね?と言うと思うのですが、政府はもう30年以上知らんぷりの無責任状態です。仮に起こったとしても誰も証明出来ません。だから厚生労働省を頼れないのです。だから、お母さんが注意するしかないのです。

コンビニ、スーパーのパック食品には、合成XXがいっぱい。お子さんの健康を気にするなら、おかあさんがするしかありません。

結局、身体に石油から出来た不自然なものを身体に入れない。

お子さんの健康のために、頑張って欲しいと思っています。

日本は世界で一番食品添加物が認可されていると思って下さい。そして、農薬、医薬品、どれだけ石油系成分を身体に入れたら気が済むのでしょうか?知らないということは、恐ろしいことです。

このページの先頭へ