日経X 読売X 朝日X 毎日X 産経X…なんですか?

これって何ですか?と質問があると思います。お子さんを元気に育てたいとお考えのお母さんは、最後まで真剣に読んで下さい。

実は、あるブログで書いてあったタイトルにかかれていた単語で、新聞社サイトで検索してみました。

検索した単語:”環境省 除染 除去土壌 公共事業 再利用 決定”
日経X 読売X 朝日X 毎日X 産経X

検索した単語:”子供の甲状腺がん 174人”
日経X 読売X 朝日X 毎日X 産経X

新聞社には乗っていなくても、これに関連する内容を書いているブログはたくさんあります。

2番目の検索は、参議院議員 山本太郎氏のサイトにあった話です。
子供の甲状腺がん174人。この状況っておかしくないですか?
http://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/6032

放射能汚染って本当なら怖いですよね?山本議員のサイトに書いてあって、大手新聞社サイトで検索をかけても、新聞社の記事は無い。

だけど、いろいろな人がこれらの記事に関連することを書いています。

普通の感覚の女性なら、お子さんが放射能の影響を受けるかもしれないとしたら、怖いと思うでしょう。ですが、環境庁は、どうやら、東電をかばうために汚染された土を日本全国へばらまくことを閣議決定したようです。

広島原爆 5 発分の「死の灰」を全国に拡散する恐怖の計画

山本太郎議員が、参議院予算委員会で質問したそうです。「予算委「子供の甲状腺がん174人。この状況っておかしくないですか?」」

念のために”日本では思春期を越えた子供の甲状腺がんをまれに見るくらいです、その頻度は年間百万人に一人と言われています、”(原子力災害専門家グループの一員、県民健康調査検討委員会の初代座長、ミスター百ミリシーベルト、山下俊一さん、二〇〇九年、日本臨床内科医会の会誌より)参議院議員 山本太郎ブログより

この数字の違いを、考えて欲しいのです。どうして、違う数字が出てくるのか?

このまま進むと、関西だから福島放射能に汚染されないという考えは、通用しなくなる可能性が高いです。子供の甲状腺がんの発症率は、日本全国同じように発生するから福島の影響でないと言いたいのではと思います。

いろいろ考えて下さい。

このページの先頭へ