ヨーロッパやアメリカで禁止成分「トリクロサン」が入っている日本の製品

日本で何気なく販売されている様々な製品には、安全でない成分が入っている場合が有ります。

あなたの子供を守るには、あなたが注意するしかありません…

日本で日常販売されている製品のなかに、ヨーロッパやアメリカで禁止されている成分トリクロサン等が、入っています。

日本は一度認可されるとなかなか取り消しされません。今回のトリクロサンも最初ヨーロッパで禁止され、そしてアメリカのFDAが禁止にしました。

理由は、薬用石鹸として販売されていたのですが、普通の石鹸と比較して効果が薬用石鹸としての効果が認められない理由からです。

それよりも、健康リスクがあるとも言われています。←最初のテストの時に、どうしてわからないのでしょうかね?と思うのですが…

新成分入れたい病」の会社と「新成分使いたい病」の女性が多そうな印象があるのですが、そのためかな??と疑っています。

私なんかは、「新成分避けましょう病中毒」 です…

なんでも安全と確認されても、何年も経ってから取り消しとかあリあす。あなたが、とにかく不都合なことを避けたいのなら、新成分と聞いたら避けた方がよいと思います。

それこそ、化粧品の毒性成分辞典ならぬ、買ってはいけないみたいな本で買ってはいけない毒性成分の本とかが出るとよいのではとも思いますが、成分の数が多すぎるので、簡単に製品を取った時点で判定するのは、難しいでしょうね…

いずれにしても厚生労働省は動かないので、自分でチェックするしかありません。まあ、なんともやっかいな生活用品があふれている日本です。

そんな製品を使わないと考える女性が多くなったら、少しは変わるのではともおもうのですが…

一人から、友達、そして皆でいつのまにか買わないと行動するしかないですね…いろいろ探して見て下さい。

参考サイト
花王ハンドソープ『ビオレU』はEUで使用禁止の殺菌成分「トリクロサン」入り 環境ホルモン作用、皮膚に浸透
http://www.mynewsjapan.com/reports/2185

米国で「薬用せっけん」が危険として禁止 しかし日本ではまだ流通中!
https://www.circl.jp/20044

このメルマガが役に立つと思われましたらお友達にお勧めして下さい。

このページの先頭へ