ワセリンにはお肌を回復させる滋養成分は含まれていません。

アトピーの保湿剤というとワセリンが一般的でしょう。実は、ワセリンは石油から作られます。石油から作られますからお肌によい滋養成分は入っていません。

そして、機械油のような油を塗れば、お肌は呼吸出来ませんから被れたりしますし、お肌が老化する原因にもなります。

お肌が老化すると言うことは、しわが出来たりカサカサになったりするということです。

これで美しい肌になることを期待できますか?

お肌のための滋養成分が沢山パックされた保湿剤のオーストラリア ゴールデン ホホバ オイルはココから購入できます。

このページの先頭へ