メルボルンのお気に入りの場所、その1パッフィンビリー

パッフィンビリー 蒸気機関車

メルボルンと一言で行っても、
行ったことない、
写真も観たことない、
想像できない

のないないづくしだと思うので、今日は私のお気に入りの場所の写真をご紹介したいと思います。

この写真は、メルボルンから電車で小一時間の駅から徒歩10分程度のところにある、パッフィンビリーという蒸気機関車が走っている鉄道です。元は、木材を切り出して住宅をたてるための木材を切り出ししていた鉄道です。

イギリスに行った人は知っていると思いますが、沢山の保存鉄道が有ります。週末になると子供を連れて沿線で写真を撮ったり、こどもと一緒に列車に乗ったりと、楽しい一日を過ごせます。

この日は、ツアー客が乗っている一番列車の次に出るレストランカーが付いている列車に乗って、ワインと食事を楽しみながらのんびりと風景を楽しみました。

昔の森林鉄道なので、片方が二人、もう1つは一人と狭いのです。ですが、古い電球の明かりがあってムードを盛り上げます。

メルボルンの森林を観ながらのんびりするには最適だと思います。

メルボルンに来られる時には、ガイドさんに蒸気機関車が引くレストランカーに乗りたいと指定して下さい。食事の指定は、確か2日前まで済ませて下さい。

この鉄道について書いたブログを見つけましたので、ご覧ください。

蒸気機関車パッフィンビリーの乗車(その1)

この中で、子供が窓から足を出している写真があります。これがこの鉄道では正しい乗り方!?です。男の子より女の子がしている…

メルボルンに遊びに来ていた女子もしていました…歳は???内緒です。

童心に戻って、楽しんで下さい。

このページの先頭へ