花粉症のチーン、ズルズルを防ぐ秘密兵器…

朝から汚い話しですみません。

メルボルンってオーストラリアで一番花粉症が酷いので有名な街なのです。

ワトルトリーという黄色い花があちこちにあって、もう終わっているはずなのに、なぜか今年は長引いています。

体温を上げると、普通なら鼻水が止まるはずなのですが、日によって止まらないのです。ティッシュペーパーを使うのは、もったいないと小さいタオルみたいなのを使ってチーンをしているのです。ある航空会社のトイレにありました。今日はまさかのタオルを2枚も使ってしまうほど、鼻水がズルズルと酷かったのです。

どこかで、ワトルの花がまだ咲いているのでしょう。いつもならもう終わっているハズなのですが…、忍耐ですね。あと、一月我慢すれば収まるのではと思います。

人によっては、薬を飲むのですが、私は薬を飲みたくないので使いません。結局、一番よいのは、花粉の粉をナチュラルショップで販売しているので、それを毎朝飲んでアレルギーを抑えています。

なぜ、花粉を食べると鼻水が止まるのかは、分かりません。ですが、止まるのなら取らない理由はないですね。

私は、薬を飲むより食べ物で回避できるのなら、その方が良いと思っています。人間の身体って、食べたもので作られますから…なんでも自分で探してみればよりと思います。

結局は、自分の身体のクセをしることだと思います。

たぶん、そんな話しがネットを検索すれば出てくるのではと思います。もしくはそんなことに詳しい友達がいるかもしれません。

薬嫌いだから、食べ物で。自分の身体のクセをしっておくと良いと思います。

あっ鼻水がチーン

今日はまた花粉を食べないとダメそうです。

日本で入手できるのか?心配になってきました。

ネットを検索したら有りました。蜂花粉 英語ではビーポーレンと言います。
https://krachie.ameba.jp/health/%E8%9C%82%E8%8A%B1%E7%B2%89.html

あ〜、これで助かった。岡山の花粉はどうなのか気になりだしました。でも、これさえあれば、大丈夫だと思います。

もしあなたも花粉症でお悩みなら、お試しください。薬で鼻水を止めるより、断然よいと思います。鼻水は、解毒の一種ですから、出し切ることが大事だと思います。

あなたのお役に立てれば幸いです。

このページの先頭へ