閉経で体調不良なら…


は家から5分ぐらいにあるお気に入りのハンバーガー屋さんのハンバーガー

オージー ビーフですが、和牛肉を使ったハンバーガーなので肉汁たっぷりで美味しいです。ちょっと一人で買い物に出かけたのでそのまま、寄り道して食事です。しかも、オーガニック野菜を販売している店の隣なので買い物ついでに…

健康のためとベジタリアンが推奨された時期がありましたが、私は無視

お肉、お肉、お肉、
の食事を続けました。この頃はMEC食という食事のスタイルを推奨しているドクターも居ます。

MEC食とは、Meet Egg Cheese 肉、卵、チーズを多く食べることです。

よく、書物などに、”バランス良く食事を取る”ようにと書いているいますが、私はこの表現は不適切だと思います。理由は、人によって、理解が違う表現は好ましくないと考えるからです。

ベジタリアンは、肉なしの健康な食事と考えるでしょう。

肉を優先すべきと考える人は、MEC食と考えるでしょう。

これでは、読む人によって取る食事が違うので、このために、バランス良く食事をしたのに病気になったと文句を言われてもおかしくないと思います。誰が見ても同じ理解をすべき表現をすべきと思います。

かれこれ7−8年前に肉中心の食事スタイルに代えました。理由は、人間の食事の歴史を考えると、最初は狩猟生活だったからです。そして、農耕生活へと代わりました。だから肉中心(MEC食)は人間の身体にあっていると思います。

その背景として、食べたもので身体を作リます。そして、人間は雑食です。だから、肉や野菜のどちらも食べられます。そして、自分の身体に近いのは肉です。自分の身体を作るために、自分の身体に近いものを食べたら、自分の身体を容易に作ることが出来ます。

そして、注意深く調べたらわかりますが、ベジタリアンは意外と短命なケースが有ります。私の知っている二人の人は50代後半に突如として亡くなりました。

”夫が息をしていることにも腹が立つ”という女性はフェリチン4以下 ある女医さんの言葉です。私ではありません、念のために…

そして、男性と女性の身体は違います。最近おもしろいことを見つけました。肉食をしている女性は、鉄分が高いのですが、菜食の女性は鉄分が低いのです。そして、男性は鉄分がちょっとでも低くなるとひっくり返るのですが、女性は平気です。逆にこのため3人目の妊娠中に鉄分が低くなりすぎるまで、身体の異常に気が付かないケースが有ります。

身体の調子がおかしいと気がついて確認したら、鉄分が異常に低下しているケースが多いそうです。もし、あなたが体調不良とか上記のようにイライラを感じているなら、肉をあまり食べていないのではと思います。なら、MEC食に切り替えてはどうでしょうか?

そして、女性の閉経期で苦労した女性はたぶん肉を食べていないと思います。50を過ぎて閉経を迎えすごい体調不良を訴えていた女性がいました。その彼女にお肉を食べていますか?と聞いたらあまり食べていないと言っていました。ホルモンは肉を食べればついてくる肉の脂(コレステロール)から作られます。ホルモンを作る原料がなければ、ホルモンを作るのは大変です。血液を作る鉄分、そしてホルモンを作るためのコレステロールを取る事が大事だと思います。

だから、私は肉を食べています。だって野菜だけでは、パサパサで美味しくないから…

このページの先頭へ