60過ぎの四肢麻痺の人の足が動くようになった…

人間、歳をとるとどんどん身体が動かなくなります。ましてや、車いすやベッドで寝たきりだと筋肉が衰えるので、動けるようにするには刺激を与え続けなければ、動けるようにはなりません。

五体満足なら、毎日走らなくても、多少早足で散歩をするとかすると、随分違います。そして、血行がよくなるのがわかります。ですが、四肢麻痺の人の場合は、身体を動かすことが容易では有りません。そんな四肢麻痺の人でも動けるようになった証明の動画をお見せします。

日本のある有名な病院のドクターにもお見せしたのですが、「上が…」で終わってしまいました。ちょっとココでは書けない話もあります…

今回は、前回話をした四肢麻痺の人のリハビリをした証明をお見せしたいと思います。

この女性は、今年65歳の女性です。

Marie: Evaluating at Austin Hospital on September 13th, 2009
https://www.youtube.com/watch?v=l4cSTq6uy0I&spfreload=10
最初のビデオは、メルボルン大学のある病院です。写っているのはマリーさん。そして声の主は、この病院のフィジオセラピーのセクションのトップ。彼女はこの後、改善する見込みなしと判断され老後施設送りとなりました。

Marie: Message from Marie of Melbourne Australia on June 4th, 2012
https://www.youtube.com/watch?v=q51Rdkyum44
このビデオは、マリーさんとインドの病院を訪れた時のビデオです。その病院のリハビリルームで撮影しました。

Marie: Quadriplegic, moves her legs on March 3rd, 2014.
https://www.youtube.com/watch?v=XxAa7GYt8oQ
このビデオは、四肢麻痺のはずのマリーの脚が動いたことです。インドの先生から良くやったねと言われました。
いいね!☆のクリック数が1,626 as of 2016/9/10 になりました。

Marie: Body Straight Right leg lifts up on Feb 24, 2015
https://www.youtube.com/watch?v=JxSqCWTgB4w
このビデオは、自分で自分の脚を動かせるようになった証明です。この後、リハビリを管理している団体が個人の承諾を得ず、マリーさんが嫌っているフィジオセラピストへ行くように変更されてしまいました。

これをきっかけとして、この四肢麻痺の人でもインドのステムセル治療とインタッチのリハビリを組み合わせれば、治せる可能性があることを伝えたいと日本に戻ることにしました。

もしあなたの周りで、このような状況に陥っている人があれば、このメルマガ記事を紹介してあげて下さい。

12月上旬には岡山に居ます。インタッチへの問い合わせからどうぞ。

このページの先頭へ