インタッチ ホホバオイル スキンケアの手順

基礎化粧品として評判のインタッチ ホホバオイル スキンケアの手順を紹介します。

最高品質のゴールデン ホホバオイルだから、下記手順でガサガサお肌が、短時間でしっとりお肌になりました。

①ホホバオイルでクレンジング
パーマネントタイプのマスカラは難しいでしょうが、普通のマスカラ、ファンデーション、リップスティックを、ホホバオイルでなじませて落とせます。クレンジングクリームを併用してもよいでしょう。メークアップしていない人は不要です。

このホホバオイルは、目に入ってもピリピリしないので、安心してご利用になれます。

②洗顔
自分の好きな方法で洗顔してください。人によっては石鹸を使う人もいるでしょうし、ぬるま湯でおしまいと言う人もいるでしょう。洗顔用ブラシはお肌を傷つけるのでやめましょう。朝はぬるま湯で洗うだけでもよいでしょう。

③ローション・化粧水・乳液
顔から首まで満遍なくつけます。脂性肌、若い人はは乳液だけでクリームは特に必要ありません。

最初は、化粧水等が必要と思いますが、ある程度利用したら洗顔の次にホホバオイルを塗っても大丈夫になります。

インタッチホホバオイルを塗るポイント:
インタッチ ホホバオイルは、グレードが高いホホバオイルなので乾燥したお肌に塗ると、サラサラとして吸収が早く伸びません。洗顔や化粧水なのでお肌が濡れた状態で塗るのが、ポイントです。

④ホホバオイル
そしてホホバオイルを美容液代わりに塗ります。2,3滴をうす~く顔中に、伸ばしてください。ホホバオイルは浸透力があるので、化粧水・ローションの後に塗ったほうが、それらの成分がホホバオイルといっしょにお顔に浸透するからです。

ここでヒントを、多くの女性は、他の女性の歳を見るのにあごの下とか首から胸にかけてのしわを見て、あの人は歳をいっているとか判断しています。が、自分のお手入れとなると、しないのではないでしょうか?

そこで、もうちょっとホホバオイルを首から胸(デコルテ)にかけて、塗ることをお勧めします。しわが出てから塗り始めるより、しわが出る前にぬることをお勧めします

⑤クリーム
少量を手に取り、顔から首にかけて伸ばします。

ココで、注意点が…。
コットンを利用しないで化粧水をご利用の場合は、ホホバオイルを先に、化粧水を次にした方が良いです。理由ですが、ホホバオイルを塗ってから、コットンを利用して化粧水を塗っていると、コットンが折角のホホバオイルを吸収してしまうのです。このため、コットンを利用しているのなら化粧水→ホホバオイルの順で、コットンをご利用でないのなら、ホホバオイル→化粧水の方が良いでしょう。ご利用の製品によって結果が異なるでしょうから、何度かテストをしてから、手順を変更するしないを決めて下さい。

仕事中や学校でも:
お肌が乾燥する人は、何度でも日中にホホバオイルを塗ってください。これにはロールオンタイプが便利です。お子さんがアトピーなどの乾燥肌の場合には、これをもたせて、コロコロしなさいと言えば、痒くなったら自分でするでしょう。出来れば定期的に痒くなる前に塗るのが理想です。

インタッチ ホホバオイルは、15段階のフィルターを何度も通してから、最後に1ミクロンのフィルターを通すので、お肌への吸収が非常に早いのが特徴です。20分間の間に同じ場所に何度も塗れるくらい吸収が早く、仕上がりがテカテカしません。←医療用グレードのホホバオイルは、サラサラとしています。だから吸収が早いのです。ベタベタしたホホバオイルではありません。

そしてインタッチのイメージ ガール(インタッチ ホホバオイルを5年以上ご利用の女性)の写真を御覧下さい。

インタッチ ホホバオイル長期ご利用者の写真

デパートの化粧品売り場にいるのは、若い子ばかり。若いからお肌がキレイなのは、当然ですよね。 本当に、化粧品がお肌を傷めず、キレイになれるのなら、中年女性が「この化粧品を長年利用して、このピカピカ すべすべお肌よ!」っと言っていたら、信ぴょう性ありますよね? なので、写真を撮影した時に、インタッチ ホホバオイルを3年、他社製ホホバ オイルを5年利用されている女性の証拠写真をお見せします。

人間は歳を取ると悲しいことに段々と皮脂(ワックス)の供給量が少なくなってきます。 すると、皮膚から水分が蒸発し、徐々にですがほうれい線等のシワが目立ってきます。 化粧品会社は、アンチエイジングとして抗酸化効果ばかりを強調していますが、保湿の方が抗酸化よりも目につくので、保湿の方が大事です。

ホホバオイルを塗っていると、弾力のない肌に弾力が戻り、そしてお肌のツヤが戻って、 シミ・そばかすが薄くなってきます。なので、お歳をとっても綺麗なツヤツヤとしてお肌を維持できます。

ホホバオイルなら、気になってもお手入れ出来なかった、アゴの下からデコルテ、そして手首の上など 気になってもお手入れ出来なかった部分がお手入れ出来ます。その実例をご覧ください。

ところで、この女性のお歳はいくつだと思いますか?
顔からデコルテにかけて、大シワはあるけど、小じわが??? シミ・ソバカスが無く!、しかもツヤツヤ ピカピカ! 年齢不詳の女性!?

しかもオージーです。日本人は歳が分かりにくと言われていますが、この女性も解らないですよね?

この女性は、ホホバオイルを長年ご利用です。かれこれ、写真を撮った時点で約8年はホホバオイルを塗っています。 ホホバオイルはは、植物性オイル(ワックス)なのでお肌に優しいのです。しかも主成分は食品添加物に指定されているほど、安全なものです。

そんな事を言うからには、それなりのお歳なんでしょうね?ハイそうです。当ててみませんか?

答えはマダです。

そんな意地悪しないで教えて!

それでは仕方がないので、お話ししましょう。

それでは正解は、65歳です!

小じわが目立たないから解らないでしょう?

彼女は昔化粧品販売をしていたそうですが、ある時からナチュラル指向に転換し今ではインタッチのナチュラルなスキンケアしか利用していません。 なのでこのようなお歳であっても若く見えます。

貴女も素敵なお肌を目指したいのなら、感光作用がないインタッチ ホホバ オイルのようなお肌に優しいナチュラルなものだけのご利用をお勧めします。

理由ですが、化粧品のベースは感光作用がある石油系素材です。インタッチ ホホバオイルは、感光作用がありません。日焼けをしても日焼けの後がしばらくすると消えてしまいました。

コストの点を考えると、多くの化粧品会社は、高級美容液を50ml を2万円以上の高額で販売しています。ホホバオイルなら、その高額の美容液1本の金額に若干足せば、ホホバオイル1Lが1本買えます。50ml と 1L ですよ。美容液は自分一人だけですが、ホホバオイルなら家族全員で使えます。お母さんは、ちょっとより念入りに!

このホホバオイルがどんなところに利用出来るかは、ホホバオイルの使い方をご覧ください。

インタッチ ゴールデン ホホバ オイルはココから購入できます。
50代女性が美容液を塗らずに、お肌の張りが戻ってきたと喜んでいるスキンケアをココで購入できます。インタッチ ゴールデン ホホバオイル オンラインショップ

このページの先頭へ