あなたとあなたのお子さんを守るのは、あなたの感性

以前カネボウの美白石鹸事故の話を書きました。今回は、その前にあった茶のしずく石鹸の事故です。

結論から先に言うと、この旧製品で使われていた成分「小麦由来成分「グルパール19S」」が小麦アレルギーを引き起こす原因と考えられているようです。

グルパール19Sとは
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB19S
片山化学工業研究所が製造していた「加水分解コムギ末」の商品名。化粧品の保湿成分として、化粧石鹸などへの使用が認可されていた。2010年8月に製造を終了している。

オーストラリアでも小麦アレルギーで悩んでいる人もいるので、世界的にも小麦アレルギーは大変と言えると思います。

どうして、小麦アレルギーが深刻なのでしょうか?
洋食が好きな人なら、パン、パスタなどのいろいろな製品が小麦から作られているからです。

小麦の品種改良を繰り返すなかで、小麦アレルギーに罹る人が増えてきたようです。オーストラリアですとスペルト小麦(spelt wheat )と書かれているパンを食べるようにしています。日本には、このような表記をしたパンがないように思います。もしパンが好きな方で、小麦アレルギーを避け たいと考えているのなら、探してみてはどうでしょうか?

スペルト小麦(spelt wheat )とは?
現在広く利用されているパン小麦(普通小麦)の原種にあたる古代穀物です。

私 は、大メーカーを信用していません。彼らは、収益を再優先にするため過去にいろいろなことを引き落としてきたからです。だから、消費者のことを考えている 中小企業を大事にするため、多少高くても食の安全のためにも、そのような企業を探し、購入してあげることが大事だと思います。

有機野菜・食品を買う時にも、なるべく地元の中小企業の商品を買うようにしています。消費者のことを考えている地元企業が無くなってしまったら、困るのは私だからです。

食の安全は、一番最初に考える課題と私は思います。

あなたの感性があなたとあなたのお子さんを守ります。だから、いろいろ感じ考えて下さい。

このページの先頭へ