洗剤かぶれでアトピーへ?

最近、私の家庭で実際に有った事からヒントを得て書いています。

約一ヶ月前に、有名スーパーで販売されている洗濯洗剤に買い換えました。友人が言うところの、フロントローディングの洗濯機で使えて、環境にやさしいという、日本の花○というブランドの洗剤です。

ところが買い換えてからなんとなく、首が痒いなとポリポリ掻いているうちに、あれっ肩が痒いな、ポリポリ、えっ足首まで痒いぞ、と痒いところがだんだん広がるのです。

なんか痒くなるところってアトピーでも痒くなるところと同じではないか???

おかしいと連れ合いに、痒くないかと聞いたら、私だけかと思った…というので、ホホバオイルを塗って痒みをとめ、また新しい洗濯洗剤を購入しました。

今度の洗剤は、健康食品のお店で販売していたもの、洗剤代えたら痒くなったと言ったら、コレがいいよと推薦されたので、買ってみました。

これで痒みが止まるか。ちょっと楽しみです。

ココからが本題です。
そこで思いました。これで洗剤を代えたことを思い出さず、おかしいおかしいといっている間にどんどん痒みが全身に広がり、掻いてそして赤くハレたりしたら、医者は躊躇なくアトピーと判断するのでは?

洗濯洗剤のかぶれが原因なのに、体質も問題ないのに掻いて赤く腫れたからアトピーと判断されてそしてステロイドを塗ってしまう。洗剤の毒素が溜まったら余計掻くでしょう。そしてまた強いステロイドをもらう。もしそんなことがお子さんに起きてしまったとしたら、かわいそうな話と思ったのです。

アトピーの人がいる家庭は、洗濯洗剤をやさしいのに代えてみてはどうでしょう?痒みを引き起こす物質が減って、お子さんが掻く頻度が減れば、洗濯洗剤で起きたアトピーと言えるでしょう。

もう赤くなってしまっている箇所のお肌の細胞間組織を回復するには、ホホバオイルが一番簡単です。アメリカの皮膚科、産婦人科、歯科で、日焼け止め、やけど、にきび、切痔、膣炎の座薬、歯茎の歯槽膿漏などにホホバオイルは使われています。そのためには医療用グレードと言える良い品質のオイルを使うことが先決です。

とんでもなく安いホホバオイルの品質は分からないのはどこも同じです。ある程度の金額を前提としてその中からどれが良い品質なのか?を調べるべきと思います。

15段階のフィルターを何回も通し、1ミクロンまでフィルター処理したので非常に吸収が早い最高品質の医療用グレードといえるホホバオイルはココから買えます。

皆さんのお肌トラブルのお役に立てれば幸せです。

このページの先頭へ