からだがイヤと言っているものは利用しない…

また、言っていることが分かりません。とクレームが来そうです。

あなたは、あなたの身体の悲鳴を聞いていますか?

お肌がもうこんな化粧品はイヤ!!!っと叫んでいるのに、この化粧品を使いたいとゴリ押ししてその化粧品を使っていませんか?

インタッチは、化粧品を塗り始めた時にいろいろなブランドの化粧品を使って見たのですが、敏感肌で、普通のスキンケア・化粧品を使えない敏感肌だったのです。

あのやさしいという言われている◯◯堂化粧品でもダメだったのです。そこで、私の肌には普通の化粧品はダメなんだと悟り、一般的な化粧品会社でないお肌を整える製品を使っていました。

最初に彼女に会った時に、ほとんど化粧らしい化粧をしていないことに気が付きました。私は、濃い目の化粧をした女性を好きでなかったので、ちょうど良いと思いました。

それよりも、外国に住みたいという願望が強かったので、外国に行きたいという女性を探していました。今では、そんな女性が多いですが、30年も前にはそんな女性は貴重品だったのです。

それで、結婚してからオーストラリアへ移住し、オーストラリアに約25年もいます。

お肌がイヤと言っているのに無理して化粧品でキレイになろうとする必要はないと思います。そうでなくも。あなたのお肌を整える製品はあると思います。あなたのお肌にあった製品を利用すれば良いと思います。

自然なあなたを好きになってくれた方が、あなたも自然でいることもできるので、あなたも気が楽です。無理に取り繕う必要がなければ、好きになってくれる男性も多くなるだろうと思います。

不幸と思ったことが、幸せのきっかけというケースが、けっこうあると思います。そんな時は、神様のお手引と私は思っています。無理にできないものは、神様がするなと言っている。ちょっと行く道を変えるだけで、こんなことで出来たというケースも有ります。

周りの人達を見回してみると、そんな話は沢山あると思います。無理な背伸びをして望んでいるものを手に入れたとしても、今度はあなたが苦しむかもしれません。

身体がいやと思っていることはせず、身体がよろこぶものを使って下さい。それが、アラ還になっても若く見られる秘訣です。

あなたの身体の悲鳴の声を感じることが大事です。

だから、インタッチはお肌を傷めないということを第一優先してきました。超敏感肌の自分でテストして、自分の肌が悲鳴を上げなないことをテストしてから販売してきました。だから、メルボルンの日本人で知られたナチュラル スキンケア ショップになりました。

それだけ、化粧品に悩んでいる女性が多いのだと、実感しています。

大事なあなたの身体の声を聞いて下さい。

続く

質問や聞きたいことがありましたら、インタッチへのお問い合わせからどうぞ

インタッチ

もしあなたのお肌が悲鳴を上げているのなら、モイスト オイルをお勧めします。

いろいろなサイトにホホバオイルは完璧と書いていますが、そんな記事を書いている人はシロウトです。正確には、ホホバオイルはワックス成分なので、お肌の回復するための必須脂肪酸が足りないのです。

このため、インタッチは、ホホバオイルに皮膚再生に必要な成分を入れました。だから、黄ばみがかった女性のお肌がキレイに回復しました。

モイスト オイルのご利用例をご覧ください。

このページの先頭へ