ホホバオイル:誤解シリーズ:質問サイトでの日焼け

質問サイトを見ていると、ホホバオイルについて事実を
確認しないで書いているのが多いので、シリーズにしたいと思います。

こうなったら困ると書いてあるのを、そうなんですねと信用する人も困るが…。

今回は、ホホバオイル誤解・偽物シリーズ その1 日焼け

未精製のものは有効な成分も多く残っていますが、特に必要ない成分もそのままあります。
紫外線に反応したりする成分が残っていると、シミなどの原因になるので、夜だけのほうが安心です。
顔用は多少有効な成分が減ったとしても、精製されているものを使ったほうが安全ですよ。

この人は、仮定で『紫外線に反応する成分が残っていると』と書いています。

ですが、ホホバオイルの歴史を知っていれば、スペイン人宣教師がアメリカの南カルフォルニア、アリゾナ州を
布教で訪れた時に、アメリカ インディアンがホホバの実を潰したオイルを日焼け止めに利用していると
書いています。

そして、ちゃんとしたホホバの実を潰しただけのホホバオイルなら、感光成分は入っていません。
だから太陽にあたって日焼けをすることはありません。

コレに対して、化粧品は感光作用がある石油系素材に有効成分を配合したものです。
だから長い間利用している人は、どうなっていますか?

インタッチ ホホバオイルご利用者の写真 日焼けはありません。
インタッチ ホホバオイルを5年以上ご利用の女性の写真を御覧下さい。日焼けしていないでしょう?額、頬、デコルテって全てキレイでしょ?これが本物のホホバオイルの証拠です。

もう一つ、日焼けした後にホホバオイルを利用して日焼けが引いた写真があるので、御覧下さい。

結論から言うと、インタッチ ホホバオイルをご利用なら日焼けやシミを心配する必要はありません。

そして、多くのご利用者が、インタッチ ホホバオイルをご利用し始めて、ソバカス・シミが薄くなってきたと喜んで頂いています。

精製神話というのが有って、精製した方が品質が良くなると思っている人が多いですが、アロマセラピーに関しては、品質は逆に劣化します。

質問サイトを信用している人が多いかもしれませんが、
ことホホバオイルに関しては、誤りが多いです。ご注意願います。

このページの先頭へ