メルボルンでのイースター (復活祭)2016

今年のイースターは、Good Friday (今年は3月25日金曜日)からEaster Monday (今年は3月28日月曜日)の4日間のがお休みになリます。子供達は、庭に隠してあるイースター エッグを見つけたりと、楽しみが沢山あります。

ネットを検索すれば、どんなお祭りかは書いてあるので、詳しくはそれらのサイトを御覧ください。

イースター エッグ
イースター エッグ (http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp より拝借)

このようなイースター エッグを作り前の晩に庭に隠し、子供達が朝起きて探して遊びます。そして、キリスト教にも宗派がありギリシャ系の人達は、5月に入ってからイースターを祝います。

そしてイースターと言ったら、ホット クロス バン(Hot-cross bun) でしょう。

イースター(復活祭)ホットクロスバンズ レシペ Hot-cross bun recipe
http://starofay.exblog.jp/21544538 より拝借
ホット クロス バン(Hot-cross bun)

シドニーにお住まいの女性のブログに美味しそうなホット クロス バン(Hot-cross bun)のレシペがあったので、コピーして起きました。もし、興味がある方は作ってみてはどうでしょう?


イースト大さじ1
砂糖 50g
温めた牛乳 250g

小麦粉(オーストラリアではプレインフラワー、日本では中力粉)450g
塩 小さじ2分の1
シナモン 小さじ1
ミックススパイス 小さじ1
溶かしバター40g
卵 1
ドライフルーツ 150ml(ピールも入っているのがおすすめだけれど、レーズンだけでも良し)

イースト、砂糖と牛乳を合わせておく。
ぶくぶくとしてきたら残りの材料を混ぜ合わせる。

ボウルにラップをして
45〜90分暖かい所で第一発酵させる。

9つに分けて成形し、
間に隙間をおいて並べて45分ほど
第二発酵させる。

小麦粉50ml、砂糖小さじ1と水大さじ2弱を合わせたものを
搾り出して十字を描く。

ホットクロスのクロスは、この十字のこと。
つまり復活するキリストのシンボルなの。

20分ほど200℃のオーブンで焼く。

今年はアプリコットジャムを熱いうちに塗りました。

なければ、グレーズ(熱湯大さじ1、粉ゼラチン小さじ1と砂糖大さじ1)を塗る。

スーパーで売っているようなのより、
うーんと美味しいですよ。


第2の故郷のオーストラリア メルボルンの話題でした。

このページの先頭へ