ナチュラル スキンケアで紫外線・日焼け止め対策

毎年夏になると憂鬱になります。

強い日差しでバリバリになり焼けたようになる髪の毛
帽子をかぶれば汗が沢山でて蒸れたように感じる頭皮
でも帽子をかぶらないと頭皮まで突き刺さる太陽
どうしたらよいの…

これが夏がキライな理由でした

そんな私の悩みを友達にぼやいていたら親切な友達が教えてくれました

髪の毛を気にして髪の毛だけのお手入れをするけど、
ほんとうは頭皮のお手入れからしないと

初耳でした

ときどき、街中で見かける髪の毛が薄くなった女性
髪の毛の本数が少なくなり頭皮が見える女性
ああなったらどうしよう」といつも 思っていました

あなたの頭皮が弱いから
合成界面活性剤が入っている
シャンプー・コンディショナーを使い続けると
頭皮が傷んでしまう

そしてリンスの成分が頭皮に残ると
頭皮を痛めあなたが恐怖に感じている
髪の毛が少ない女性になってしまう…

頭皮が見えるなんて最悪…

私ってリンスをした時にリンスの成分が
髪を柔らかくするからとキレイにリンスを
洗い流していなかったかもしれない

ふつうのシャンプー・リンスは石油から作った
化学成分ばかりなのでお肌が弱い人にはつらい

そしてシャンプー滓が汗腺などにつまると
あせもや頭皮の脂漏性湿疹などの原因になるらしい

化粧品会社やシャンプーの説明に、
皮脂が汗腺などのブロックしていると
説明しているけど

自分の体が自分の皮膚を傷めるのはおかしい
と思ってました

だからと言って、髪の毛をお手入れしないと
夏の強い日差しや水道水の塩素で
髪の毛や頭皮がパサパサになってしまので
どうしたらよいのか悩んでいました

夏の日差しでパサパサな髪の毛のお手入れはどうしたら?

髪の毛がパサパサになる原因は
シャンプーに入っている合成界面活性剤

これが髪・頭皮・ボディの皮脂を取り過ぎて
髪と皮膚を傷め身体にいろいろな成分が入りやすくなる

だからシャンプーなどのキレイにする製品って
気をつけないとダメ

そして強い日差しが当たると髪の毛が焼けてしまう

だから髪の毛に強い日差しがあたっても
ホホバオイルで髪の毛がつやつやしているとだけでも
ずいぶん違う

そうなんだ…

夏の紫外線対策は?

夏の紫外線対策だけど、昼間の紫外線が強いから
昼間を避けて朝夕外出するようにとか書いているサイト
があるけど、これは問題

紫外線にはUVA、UVBとあって、
朝夕の紫外線は弱いとかいてあるけど
朝夕の紫外線はUVAと言って
ビタミンDを作らないし、強い紫外線なので
皮膚を焼かないで皮膚の中を焼いてしまうの

だから本当は朝夕の紫外線に当たるのは良くない

逆に昼間の強い日差しの時は、UVBと言って
ビタミンDを作る

だから太陽を浴びるなら昼間に20分程度の短時間
当たるほうがお勧め

オーストラリアではサンスクリーンを利用する
ようになってから皮膚ガンが増えたとのレポート
があるので、サンケアに依存しすぎるのは要注意

インタッチ ホホバオイルなら日焼けしても
すぐに日焼けが消えた写真があるから安心

日焼け後

日焼け後

こんなホホバオイルを利用したほうが安心だよね

女性は男性より短命になりつつある?

最近、ナチュラル スキンケアに凝り始めた理由は
厚生労働省の資料↓に
ガンで亡くなっている場合、女性は男性より10歳若く死亡している…


平成25年人口動態統計月報年計(概数)の概況>結果の概要

に有りました。

この厚生労働書の資料によれば、
ガンで亡くなる人は死亡者の約1/3で

ガンで亡くなっている男性・女性の
一番多い年代グループ

女性:55−59歳代
男性:65−69歳代

女性の3大ガンの内訳は肺がん、大腸がん、乳がん

だから、女性は男性と比較するといろいろな化学成分
化粧品、洗剤、医薬品 等々
を利用しているのでより気をつけないと…

女性だからと長生きと安心していたら
ガンで55−59歳代で亡くなっている女性が
一番多い年代だそうです

下手すれば娘の結婚式を見届けられない…
あるいは孫の顔を見ることが出来ない…
って怖い話し…

食事、お菓子、化粧品など身体に内外に
利用するもの全てをチェックしないと
後で何が起こるかわからない

だから石油系成分を極力減らし
体を守らないと

体に入る石油系化学成分の量が違うから
オーガニック コスメに高いお金を払うより
オーガニック肉にした方が効率的に守れます

オーガニック とあっても、
石油系成分 0 とはならないけどまだまし

化粧品よりナチュラル スキンケアにして
数を減らした方が安全

コンビニ弁当には、合成XXが沢山入っているし

化粧品のラベルも全成分は表記していないし…

えっ?どういうこと?

化粧品の箱に書かれているのは、
[こういう成分と書かれているものを配合しました]
という意味なの

だからそれらの成分に紛れ込んでいる成分は
表記する必要がないの、だから

みんながイヤと思っているパラベン等が
入っていも表示義務がない…

だから自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典という
高い本があっても無駄なの

自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典
アマゾンより借用

しかもいろいろな成分がどんどん増えているので
ラベルをチェックする時間とお金の無駄…

だから化粧品会社のラベルを信用してはダメ

そんな法律の抜け道を利用して自分の金儲け
しか考えていない会社の製品を買うより

インタッチさんのように、自分が化粧品に苦しんだから、
ナチュラル スキンケアを販売しているような会社
から買った方が安全

日焼け止めに使われるようになったナノ酸化チタン
だって、歴史を見れば金属が原因で病気が

鉛 江戸時代の役者は鉛中毒で亡くなっているし
カドニウム イタイイタイ病
水銀 水俣病
アルミニウム アルツハイマー病

これらの金属が体に溜まって病気になった例があるから
ナノ酸化チタンも何年かしてこれらのような
原因不明な病気が出てくるかもしれない

現に脳の中にナノ酸化チタンが入っているとのレポート
があるので、キレイな白い色のお菓子とかもやばいかも…

そんな病気が問題視されても化粧品やお菓子に入って
いるから化粧品会社等は因果関係が不明と知らんぷり
するでしょう

だから、自分の身体は自分で守るしかない

知りませんでした

だから、新しい化粧品に新成分配合とかあるけど
基本は石油系化学成分だから
使わない方が安全

人間は長年いろいろな植物オイルを使って
お手入れしてきたから

植物性オイルならお肌を痛めない
いろいろな成分があるのでお肌を守る

特にホホバオイルは人間の皮脂成分に似ている
からお肌の防水などに良いの

それこそインタッチ ホホバオイルさえあれば、
塗ったままでOKなので、

出かける前に髪の毛や顔そして手首などに塗って
夏の太陽で焼けた髪の毛やお肌であっても
簡単にお手入れできるし、肌の髪の毛や地肌に
負担をかけないから

本当に化粧品代がかからなくなった

色をつけたいのならその上に塗ればよいし

とにかくナチュラル スキンケアで
自分に合いそうな商品を見つけ
チェックするのが一番だそうです

結局、ネットで◯◯がお勧めと書かれていても
書かれているブランド名がアフィリエイトしている
ブランドに限られているから
お金がもらいたいために書いている可能性が高いし

そのようなブログ記事には
ビタミンEが入っていないのに
ビタミンEが入っていると書いていたり
いろいろある

だからどんな人が製造・販売しているのか
しらないと、よくわからない

基本的に化粧品会社は石油系化学成分の製品
ナチュラル スキンケアと書かれていても
アロマセラピー の専門家なら安心出来る

そしてその製品の分野について
ただ商品を売っている会社か
その分野の専門家で聞けば教えてくれそうか
をチェックしてから購入しないと

インタッチさんならオーナーが業界で有名な
アロマセラピスト

超々敏感肌で化粧品に苦しめられたので
オーストラリアで34科目1274時間のコースを修了し
メルボルンでアロマセラピー クリニックで10年以上
の経験からいろいろ教えてくれるよ

ふつうのところでは言われていない
いろいろなことを教えてくれるし…

だからいろいろ見てみるのが一番

この夏の日焼け対策は

インタッチ 潤いシャンプー・コンディショナー
インタッチ ホホバオイル
インタッチ サンケア

があれば充分

インタッチ ホホバオイルはプロが絶賛するほど
吸収が早くしてしっとりしているホホバオイルで有名だし

そんなホホバオイルを使っているシャンプー・リンス
だから髪の毛が潤うのだと…

自分の身体は自分で守らないと
安心できない商品が溢れている世の中ってさみしいね

このページの先頭へ